選挙に揺れる東京散歩



選挙ですね。

皆さん行きましたか?

もし今回参加できなかった方も、

次回はぜひ参加してみましょう。

期日前投票など仕組みも充実しています。

欲を言えば、地元の遠い一人暮らしの人が、

もっともっと投票しやすい仕組みが生まれるといいですね。



選挙についての記事はこちら。



そして、今日はフットサルの日でもあった。

再びの篠崎。



汗をかき、

空かせたお腹を美味しいもので満たすため、

ここへやって来ました。どん。



築地でお腹を満たし、

代官山の蔦屋書店のカフェで少し休憩。

選挙に揺れる永田町や虎ノ門、東京駅を見学し、

東京ドライブ終了でございます。



人を動かすのは、

「希望」と「危機感」そして「人の想い」。

これだけ特番や告知が溢れているのに、

投票率がなかなか上がらないのは、

もしかしたら、それらがまだまだ足りないせいなのかもしれません。



教育にも出来ることがあるはず。

そういえばこんな記事も。わかりやすいですね。



そして、選挙も言葉の大切さもわかるこんな小説もおすすめです。

スピーチライターのお話。泣けます。笑えます。




選挙の話ってタブー視されるみたいなこともあるけれど、

もっともっと話せるようになるといいね。

友達と、家族と、恋人と、職場の人と、同級生と、色んな人と。

それが楽しければ、勝手に勉強するようになるしね。

人からの強いオススメを、無意識に避けちゃう人もいるから、

なんだかもっとフラットに(応援する野球チームの話のように)、

出来たらいいね。



篠崎で、築地で、カフェで、街のあちこちで、

自分たちが暮らすこの国の話を。



本日もHOMEにお越し頂き誠にありがとうございます。

政治を中立な立場で面白くわかりやすく伝える人って大切かも。




HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000