神様が居るとしたら



すごく嫌なことがあったとき、

悲しいことがあったとき、

落ち込んだり苦しんだりへこんだりしたとき、

神様なんて居ない、居たとしても嫌なやつだと、

思うかもしれないね。



そんなときはさ、想像力を目一杯働かせて、

そう、こんなイメージを広げてみよう。

ひどく疲れている神様。やつれている神様。

だけど必死に、あっちこっち走る、とっても頑張っている神様。



本当にたくさんの嫌なことから、

僕らを守っている神様。

でもその手をすり抜けて、悲しみや苦しみは僕らを襲う。

神様はしょげている。でも、とにかく頑張っている。

救いたいものを救えない、悲しみや苦しみの中で。



それにね。



ねぇねぇ、知ってるかな?

僕らが生まれてきてくれた事自体が、

とびきり素敵な奇跡だってこと。



神様はね、

その奇跡を起こすのに一生懸命。

そしてね、それはそれはどうしようもない苦しみや悲しみの中で、

そんな奇跡に触れた時、見つけた時、やっと起こせた時、

そして、その奇跡が輝き続けているのを見て、

それはそれは嬉しそうに笑うんだ。



やさしいやさしい神様を、

たまには元気づけてあげるために、

僕らも頑張らなくちゃね。

僕らが楽しそうに生きていれば、神様も喜んで、

もっともっと頑張れるようになる。パフォーマンスは向上する。

持ちつ持たれつってやつだ。



すごく嫌なことがあったとき、

悲しいことがあったとき、

落ち込んだり苦しんだりへこんだりしたとき、

そんなとき、実は一人で頑張ってるわけじゃないんだぞって、

忘れないようにしよう。ね。



本日もHOMEにお越し頂き誠にありがとうございます。

想像力は世界を変えることもできる。

HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000