甲子園には魔物が住むという



横浜VS履正社戦を横目にこの記事を書いています。

横浜、だいぶ劣勢ですが、ここから奇跡は起こるかな?



本日、勉強犬の弟や講師、知り合いが合わせて5人も甲子園球場に居たらしいです。

いいなー行きたかったな―。

いなべ総合の集中打すごかったなー。

個人的には優勝候補の常総、やっぱり強かったな―。

5点差ひっくり返した東邦すごかったなー。

甲子園には魔物が住むと昔からよく言われますが、

奇跡というか、ドラマというか、確かに心に残る名勝負が多いですよね。



魔物の正体は、心かな。

気合が入った時、開き直った時、それに、一生懸命な時。

何かのきっかけや拍子で生まれた動揺や不安や期待や油断に出会った時。

心の中の魔物はぐるると唸りながらその手を伸ばして、

何かを手に入れようとする。

そして、それは伝染していく。



伝わって、広がって、それは勢いになって、

グラウンドに魔物は増えていく。

いや、グラウンド外でもそれは大きく成長して、

まだ若き戦士たちを、球場全体を飲み込んでいく。



そんな中でいつも通り(いつも以上)のパフォーマンスをできる強者たちが、

甲子園優勝という栄光を手に入れられるのでしょうね。

いつもじゃない環境の中で、いつも通り(いつも以上)の力が出せる。

それがプロってことなんだろうな。



日々の勉強とテストの関係も少しだけ似ているのかも。

テストが苦手…という方は、強豪校に倣って、

日々の練習を「本番さながら」の意識と仕組みを作って練習するのはどうでしょう。

ストップウォッチを使う、過去問を解く、レベルの高い問題集を解く、

準備次第で、テストに潜む魔物もやっつけられるかもしれません。



本番を見据えて、準備をする。

さぁ、魔物退治は魔物が出てくるずっと前からスタートです。



あとは両者(それを見守る観客や味方の皆様も)、暑い夏の魔物に気をつけて。



本日もHOMEにお越し頂き誠にありがとうございます。

今年の夏も熱いねー!名勝負ばっかり!

HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000