遠回りの努力をしないために



車が来ないのにヒッチハイクはできません。



同様に、

いくら頑張っても無理なことって世の中には確かにあります。

でも、実はその努力の仕方が間違っていることも多いです。



テストで点数を取りたいのに、

テスト範囲じゃない部分を勉強してしまう。

頑張るは頑張るけど、その後にすぐ復習をしないから、

いざ本番では忘れてしまう。

綺麗なノート作りに専念しすぎて、

結局覚えられていない。



「頑張る練習」ということに関して言えば、

もちろんそれらは無駄な努力ではないけれど、

目的達成に向けた努力かといえば違う。

いわば「遠回りの努力」です。



努力していないわけではない。

でも、努力の仕方が間違っている。

それって勿体無いですよね。



「遠回りの努力」を減らすには、

目的をはっきりさせることが重要です。



目的とは「何のために」。

この「何のために」を意識して行動すれば、

「遠回りの努力」は減ります。



今君がやっている「努力」。

それは一体「何のため」だろう。



本日もHOMEにお越し頂き誠にありがとうございます。

でも時には急がば回れの精神が必要なときもあるね。笑顔や奇跡を生んだりする。



HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000