ハードルを下げる魔法の勉強道具



小学生はもちろん、中学生や高校生にとっても、

知識を増やす道具は、何もワークや教科書だけじゃない。

図鑑や漫画だって、時には貴重な知識源、教材になる。



特にね、苦手意識のある科目は、

入り口のハードルをどどんと下げてあげることで、

取り組みやすくなって、

結果的にテストの点数や成績を上げることができるんだ。



人間は80%以上うまくいくと思うことしか能動的に動けない



こんな法則があるぐらいだから、

「お、これなら読めるかも」「お、これならわかるかも」感はとっても大切。

触れてみると面白かったり、

実は意外と好きだったり、

後に得意科目になったりすることだってある。



「これならわかるかも」感がある教材の特徴は、

絵が豊富、文字がでかい、教材自体がでかい、キャラクターがゆるいetc

見た瞬間に「お、俺でも大丈夫そう」感が漂っていることが重要だ。

一瞬で感知した「お、大丈夫」感があれば、

僕らは勇気を持って(実際あんまり持っていなくても)進むことができる。

開かれたページで、もしかしたら出会うことがなかったかもしれない情報に、

出会うことができるんだ。



そして、もっと重要なことは、(高校生の高難易度の内容は除いて)

その「これならわかるかも」感のある教材と、

教科書やワークに書いてある内容は、そんなに違いがないってことだ。

見せ方たった一つで、行動自体が変わる。まさに魔法のよう!



ハードルを下げる魔法の道具。

でも本当はね、君が君自身に魔法をかけてるんだよ。

気持ち一つで、世界も、勉強も、つまり成績だって、変わる。

「自分にはできない」なんて自分を侮るな!



君ならできる。

私ならできる。



その気持ちこそが、世界を変えていく魔法だよ。



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

文体のイメージは、本に登場してた諭すモードのドラえもん(うざかったらごめんね。ふふふ)





HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000