【テスト分析術!】栄冠は挑戦の積み重ねの上に輝く



受験生たちにはどんどん模試が返却されています。



受験生の皆さん。

結果に一喜一憂する気持ちはわかりますが、

一番大事なのはそこではありません。

必ず確認しなければならないのは、

「自分がどこを間違えたのか」です。

そして、その間違いが、

「出来たけど間違えた」間違いなのか、

「もう完全にできなかった」間違いなのか、

判別することからテスト分析はスタートです。



「もう完全にできなかった」間違いは、準備不足が原因です。

理由はシンプル。普段の勉強の量と質を上げていきましょう。



要注意なのは、「出来たけど間違えた」間違いです。

もう何なら目立つようにテストの答案に☆印をつけておきましょう。

これは早々に理由を究明しなければなりません。



時間が足りなかったのか?

焦り?前の問題が難しくて心折れた?気持ちの問題?

外的要因が何かあったのか?問題の配置の関係か?

とにかく原因を突き止めましょう。不明な場合は、ぜひ塾へ。



この間違いの原因を解決することが、

得点アップへの最短距離、一番の近道なのです。



さて、

実はこの分析よりも大切なことがあります。

勘のいいあなたならもうお気付きですね。

そう、それは間違えることです。



いやいや、適当にやって間違えるなら、もちろん意味ないよ。

本気でやって間違えるからこそ、

あなたの成長の為の大切な鍵が手に入るのです。

今いくら間違えようが、

どれだけ失敗しようが、

本番で点取れれば文句ないわけです。



だから、

落ち込んでる暇なんてないよ。

自信なくして立ち止まっている場合じゃないよ。

今君に必要なのは、

少しでも合格に近づくことだ。

一秒一秒をテストの点を一点でも上げるために使うことだ。



もがけ。

苦しめ。

その先にこそ、栄光は輝く。

頑張ってないのにトロフィー貰ったってつまらないよ。



さぁ、まだまだ道半ば!

一緒に高みへ行こうぜ。



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

テストの点が思ったより悪かったからもう見ないなんて、損してるんだよ。

HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000