talk the talk and walk the walk!



上記は生徒のマイレージ(自由記述コーナー)です。

生徒の「つかれました。」の文字に呼応して私が描いた、

このシュールな絵の意味がわかる方はいらっしゃいますでしょうか。



…さて、連日の合唱コンクールの練習やテスト勉強、部活などで、

つい「つかれました。」の言葉が出てしまった生徒のYくん。

ちょ、待てよ、です。



以前、何かの番組で天下のキムタクがこう言っていました。

「僕は疲れたとは絶対言わないんです」

「今日も頑張ったな〜というようにしています」(記憶は不確か)



言葉には霊が宿る!言霊説はもちろん、

脳の働きから言っても、ネガティブな言葉はやはり良くありません。

「疲れた」と言えば、脳は「あ、疲れたんだ」と身体を自動的にお疲れモードにします。

身体に襲いかかる疲れは、もしかしたらあなたが生み出しているのかも。



日々、生きていれば色んな事があるからさ、

ついつい弱音やネガティブな言葉を吐いてしまう、そんなときもあるよね。

だけど、そこをちょっと我慢、工夫をしてみれば、

結果、もっと素敵な世界が君を待っている。かもしれない。



キラキラした言葉で君の周りを彩ろう。

ワクワクするようなワードで飾ってみよう。

やりたいことや叶えたい夢は、言葉にして浮かべてみればいい。

talk the talk and walk the walk!(有言実行)

別に誰かに言わなくていい。自分が、自分とする約束。



君の力を最大限開放するのは、君だよ。



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

冒頭のはさ、「つかれました」と「突かれました」という…



HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000