みんな違ってみんないい【人間は9タイプを読んで】


人はみんな違う。

当たり前だけど、勉強犬自身もたまに忘れちゃって、

押し付けたり、困らせたり、

失敗してしまうこともあるのです。



そんな時!

この本があれば安心だ!!

という本に出会いました。



人間を9タイプに分類して、

それに対応する行動などが実例をもとにして書かれています。

著者はあの「ビリギャル」の坪田先生!

塾業界のレジェンドです。面白くないわけがありません。



タイプ別のオススメ行動などはもちろんですが、

個人的にはそれを活かした教え子たちの事例・エピソードが大変学びになりました。

タイプは色々だけど、共通していることは、

みんなに素敵で素晴らしい可能性があること。



こんな詩を思い出しました。

金子みすゞさんの詩です。



わたしと小鳥とすずと   


わたしが両手をひろげても、 
お空はちっともとべないが、 
とべる小鳥はわたしのように、 
地面(じべた)をはやくは走れない。 


わたしがからだをゆすっても、 
きれいな音はでないけど、 
あの鳴るすずはわたしのように 
たくさんのうたは知らないよ。 


すずと、小鳥と、それからわたし、 
みんなちがって、みんないい。




後輩の教室長に紹介された本なのですが、

早くも生徒や周りの講師、教室長とハマっております。

素敵な本の紹介、ありがとう!



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

これがすべてではないけれど、アイテムとして持つにはとてもいい。





HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000