Just older



年を経て良くなるものが、確かにある。

それは経験や知恵と言われることもあるだろうし、

ある時期までは成長と呼ばれたりする。



でも、ふと気を抜くと、

「昨日の自分より今日の自分のほうが勝ってる」って、

自信を持って言えない瞬間に直面をする。



勝手に伸びてた身長や、

知識やテストの点数や筋トレの成果なんて、

わかりやすい指標は見えなくなって、

困惑するときがやってくる。



あれ?今日の自分は、

昨日の自分より成長してるかな。

そんな風にもしも迷う日が来たら、

比べて欲しいものがあるんだ。



それはね、「出会った人の数」。



どういうカウントでも構わないし、

もちろん多けりゃいいってもんでもないから人と比べなくてもいい。

ネットでも、現実でも、本だって、数に入れるかどうかの判断は君がすればいい。

久し振りに会った人はまたカウントしたっていいしね。

忘れたってマイナスにはならない。

そう、大切なのは、その「減りはしない」ってことだ。



人に出会うと、

君の考えや世界は膨らむ。

ほんのちょっとすぎて気付かないことだってあるけど、

確かに、どこかの、何かが、広がる。

忘れたってはじっこや片隅に残ってたりする。

相手がとびきりの良いやつでも、

最低最悪の嫌なやつでも、

その成長が、止まることはない。



だからね、

君の人生は未来になればなるほど、

彩り豊かになっていくよ。

色んな人に出会って、色んなことを知って、

色んな自分を見つけて、人生はどんどん素敵になっていくんだ。

変化を恐れないでね。そのままでも、変わっても、君は素晴らしい。

そしてそれは何度も言うように、誰かと比べるものでもない。

最低限のやさしさと、不器用な笑顔だけ持ってるなら、

はじめから、終わりまで、すべてぜんぶありったけ、誰がなんと言おうと、

君の人生は素晴らしい。

そうそう、そんな風な「素晴らしい」が世界には溢れているよ。

人が生きてるっていうのは、それだけ、価値のあることなんだね。



もちろん、

他の指標で「昨日の自分に負けてられるか!」って奮起することは大事です。

でも、落ち込んだ日には忘れないでいてね。



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

BON JOVIの歌のタイトルがJust older。


HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000