【100点満点のとり方】予期せぬ事は必ず起こる



すべて予定通りにはいかない。



どんなに緻密な計画を立てても、

どんなにデータを集めても、

今日と同じ一日は来ないから、

同じ瞬間は二度とはないから、

必ず、いい悪いにかかわらず、

予期せぬ事は起こる。



だから、

「良きせぬことは起こる」前提で、

準備を始めよう。



たとえば君がテストで100点満点を取りたい時、

過去問などでデータを集め、予想問などで解き方の練習までし、

本番に望むだろう。

ただ、その日の自身のコンディションや、環境や、もちろんテストの問題は、

どれ一つとっても同じではない。

「?」と思った精神的動揺が、満点から君を遠ざけることもあるだろう。



それすら予測して、準備をしよう。



100点満点を取りたい子には、例えばこんな準備が必要だ。

たとえば予想問題を解く時、「利き手ではない手」で解いて100点が取れるか。

時間は15分以上余るか。過去問題を10年分解いて全部満点が取れるか、など。

そう、120点分の準備をするのだ。



余裕を持ち、勝負に臨もう。

間違いなくそれは訪れる。

予期せぬ事は、起こるのだ。



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

そう、この写真のようにね。

HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000