初心者が見るクラブワールドカップ【レアル・マドリードvs鹿島アントラーズ】から学ぶ



ジダンだ!まだやってたんだ!

と盛り上がってしまった勉強犬です。

監督でした。オーラ、あるね。



最近までFIFAをファイファ(魔法みたい!)と読んでいた野球派の勉強犬ですから、

知っている選手はクリスティアーノ・ロナウドと小笠原ぐらい。

でもでも、めちゃくちゃ楽しめました!サッカー面白いなぁ。

あの(私でも知っている)伝説のチーム、レアル・マドリードに対しての、

鹿島の頭っから本気感!素晴らしかったね!

山王に挑む湘北(バスケだけどね)を思い出しました。

前半ラストの柴崎のゴールは思わずガッツポーズしちゃいましたよ。



最強のレアル・マドリードが相手といえども、

同じ人間。姿を消す魔法や空を飛ぶわけじゃない。

諦めずに闘えば、勝機は必ずある。

スーパースピードにも、レジェンドのプレッシャーにも、不服な判定にも屈せず、

前を向く姿、狙っていく姿勢、勝とうとする意識、どれも勉強にも大切だね。

そして、明日も頑張るぞという、

勇気をもらいました。



サッカーが全然わからない私ですが、

この試合を見ていて、唯一わかったことがあります。



マルセロが良い奴っぽい。

(調べたら、最初の給料を全部祖父に渡したり、幼馴染と結婚したり、本当に良い人でした)



違う、違う。



勝利を信じて頑張った人のもとに、勝利は訪れるということ。

結果負けたけどさ、なんだか伝わったよ。



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

真田丸のお話はまた今度。モドリッチ!コバチッチ!モンチッチ!

HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000