ある年末年始の日のこと



初詣に向かう途中、夜の藤沢の街をゆっくりと歩いていると、

「お、こんなところにこんなお店あったんだ」とか、

「おお、ここにこんなオシャレなマンションあるんだ」とか、

「え、ここに神社!?」みたいな、

新しい発見が沢山ありました。



車や自転車でぶーんと通り過ぎちゃうと見えない、

どこか愛おしい彩りを持つ街並みが、確かにそこにありました。



祖母と初詣に向かう途中、祖母のペースで歩いていると、

「お、こんなところにこんな木があったんだ」とか、

「おお、この道こんな風に変わったんだ」とか、

「わ、トカゲいた!」みたいな、

どこか懐かしい気付きが沢山ありました。



何かに急かされて足早に歩いていたんじゃ気付けない、

そんなものは静かにどこかに、だけどそこら中に溢れているのです。



いいもんだなぁ、とつぶやいてみると、

何でも、なんとなくいいものに思えてくる。

悪くないなぁ、と笑ってみると、

何でも、悪くなくなってくる。と、いいなぁ。



もしかしたら、その時その時で大切にしたいものや、大切なものは変わるけど、

その時その時で、その大切を一生懸命大切にできる人になろう。

時間は、前にしか進まない。

いい変化も、悪い変化も、少しずつ受け入れながら、

また明日をなるべく楽しみにできるような、今日を生きよう。



fastもslowも、どっちも大事。



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございました。

散文失礼致しました。祈祷もしたし、全身全霊で全員合格、目指します。

HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000