受験生に捧げる言葉



いつの時代も、ヒーローとは困難に立ち向かうもの。



でも、ヒーローだって弱るときもあるよね。

冬のヒーロー受験生たちも、この時期、模試や過去問との連戦・激戦で、

少しだけ心が弱ってしまうこともあるでしょう。

毎年、そんな時にかける言葉があるので、

今日はニュアンスはそのまま、少しだけアレンジして、

あえて、一言でお伝えしましょう。



勝ちを狙って勝ったら価値がある

勝ちを狙って負けても糧になる




…え?満を持した割には意味がわからない?説明しましょう。



狙って本気でやることは大切。

でも、今はまだ負けても本当の負けじゃないから、

そこで手を止めずに、その負けを糧にして、さらに手を動かしなさい、

ということです。



今は、とにかくやるのみ。

愚痴も言い訳も弱音も後にして、やるのだ。



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

さぁ、人生の中で誇れる「頑張った期間」にしよう。



HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000