大切なものの見つけ方



「え。親なんてうざいだけじゃん」



ある生徒がそんなことを言っていたので、

十二分に親の大切さを説いた後(ほぼ説教ですね)、

こんな画像を見せてみました。

パンダから黒縁がなくなった画。



大切なものは、なくしてみないと気が付かない。

そのいい例になりました(なってないか)。



でも、

なくした後に大切なものに気付いても、

とっても悲しかったり寂しかったりするから、

どうせなら、なくさないうちに見つけたい。

それに必要な力はさ、想像力だよ。



今あるものが、なくなったら、

君はどうなってしまうだろう。

想像してみることだ。

人や物や想いや言葉、誰かや君の持っているもの、

あれが消えたら、これがなくなったら、

そんな世界は、君にとってどんなものになるんだろう。



あ、勉強しなかったらどうなるんだろう、

もついでに考えてくれたまえ。



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

お化粧って大事なんだと写真を見てふと思う。

HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000