好きなもので考えよう



先日、どうにもやる気が出ないテスト一週間前の中二男子に、

ヤンキー漫画を題材に天気の説明をしました。



高気圧、低気圧、前線(上記)も瞬く間に頭の中に入っていきました。

その後の小テストも満点。驚異の成長でした。



そうだね、「無理だ」や「難しそう」や「嫌い」が邪魔するフィルターじゃ、

本当は簡単なものも、見えづらくなる。

嫌いなものを好きになる方法って知ってる?

もっと相手をよく知ること、

勉強もさ、知ってあげると、わかると、けっこう楽しいよ。



何もたった100年の、

こんなに短い人生で、

嫌いなものばかり見つけなくてもいいじゃない。



どうせやらなきゃならないなら、

なるべく好きにできたらいいよね。



好きなもので語ろう。



好きな話をしよう。




本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

大人だって嫌なことはやる気出ないんだよ。


HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000