卒業



「また明日」

そんな当たり前の響きが、

当たり前じゃなくなる時、

わかることがあるんだ。



少し坂になっている通学路。

気持ちのいい風が抜ける校庭の樹の下。

誰かを待っていた階段の踊り場。

結局一度も入らなかった開かずの教室。

全部、明日からは思い出になっていく。



「ありがとう」

こんな日だからこそ改まって、

伝えたい言葉があるなら、

大切にしなくちゃ。



毎日作ってくれたお弁当。

急に真面目になったテスト前。

ノートの端に隠したラブレター。

相談ばかりしていた帰り道。

全部、明日からは思い出になっていく。



「また明日」

そんな当たり前の響きが、

当たり前じゃなくなる時、

忘れないでほしいんだ。



一生懸命になったあの日。

苦しくて逃げ出した夕暮れ。

傷ついて泣いた夜。

無意識に掲げたガッツポーズ。

全部、明日からは宝物になっていく。



「また明日」

そんな当たり前の響きが、

当たり前じゃなくなる時、

君の新しい物語が始まる。



今までと少し違う明日が来て、

戸惑ったり迷ったりする時も、

「君なら大丈夫」って教えてくれるのは、

これまでの日々、これまでの時間、これまでの全部。

不安はいつだって君を包むし、

悲しいことも苦しいことも確かにあるけれど、

「また明日」

そうやって乗り越えてきた今までの昨日までみたいに、

いや、昨日までよりももっと、

素晴らしい明日が君を待っている。

これから、君はそんな昨日までを味方につけて、

次の新しいステージに進むんだ。



最高の明日に出会いに行こう。

卒業おめでとう。



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

先日たまたま高校の同級生と会って思い出話に花を咲かせました。思い出って大事。


HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000