人を動かすのは「正しさ」と「気持ちよさ」



正しいだけじゃ人は動かない。

100%の正論は嫌われる。どんなに正しくても、そこに気持ちよさがなければ、

人は動かない。いや、動けないに近いのかも。



旅行だととんでもなく遠くまで行く人間が、

ゴミ箱まで歩くのを面倒臭がるような感覚って、

仕事や勉強でも、きっとある。

正しいのはわかっているけど、やりたくなければ人はやらない。



勉強はもちろんした方がいい。

じゃあ毎日10時間やろうか。そこまで正しいけれど、

どこかで「やりたくない」や「きつい」って気持ちが出てきたら、

その10時間の「勉強」の濃度はどんどん薄くなって、

その正しさがどんどん正しくなくなってくる。



人が動く時、きっとそこには、

割と大きな正しさと、そこそこの気持ちよさがあるんじゃないかなぁ。

正しいだけじゃきっと駄目だし、気持ちよさだけでももちろん駄目。

そのバランスがピッタリのときに、なんだかいい経験が出来るんだと思う。



でも、気持ちよさって人によって違うから、

それを見つけるのは自分自身の役目だったりするのかも。

目標や目的に沿ってれば気持ちよくなる人も居るし、

伝え方や見せ方で変わるかもしれないし、

たった気の持ちようかも。

こと自分自身については、「正しさ」と「気持ちよさ」をうまく繋げる方法を、

知っておくといいのかもね。



これって人を動かす時、

つまり、マネジメントでも大事だね。

して欲しい人として欲しいことが決まったら、

「気持ちよさ」の事を少しだけ考えてみようか。



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

場所を変えてやることもこの「気持ちよさ」を刺激する。



あと神頼みも。



HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000