あなたが今日、誰かに慰めてもらえるのは 涙を流しているからではなく 今まで誰かを笑顔にしてきたからだ。【「+1cm」の感想から学ぶ】



あなたが今日、誰かに慰めてもらえるのは
涙を流しているからではなく
今まで誰かを笑顔にしてきたからだ。

辛いとき自分自身に返ってくるのは
それまで生きてきた姿、そのものなのだ。



昨日に引き続き、

これも「+1cm」からのお言葉。

いい言葉にたくさん巡り会える本でした。

もう一つ紹介したいな!



『エンドレス不満足』という文章です。

どうぞ。



おなかを空かせた人に神さまがパンをあげたら
着る服がなくて不幸だと言う。

服をあげたら
座る椅子がなくて不幸だと言う。

椅子をあげたら
ベッドがなくて不幸だと言う。

ベッドをあげたら
ベッドを置く大きな家がなくて不幸だと言う。

大きな家をあげたら
車がなくて不幸だと言う。

車をあげたら
一番早い車じゃなくて不幸だと言う。

スポーツカーをあげたら
空を飛べなくて不幸だと言う。

空を飛べるように翼をあげたら
あなたのように神さまになれなくて不幸だと言う。


ないから満足できないのではなく
満足しようとしないから満足できない。



なるほどー。

ないものねだりってし始めたらきりがない。

足ることを覚えること。

今が幸せだと、気付くこと。



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

そう、同じ事実でも、伝え方一つで心にどしんと響く。



HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000