キンキラキンの黄金の週間



塾はゴールデンウィークでおやすみです。



おやすみは悪いことではないですが、

塾が開かないのは寂しくもありつまらなくもあり、ですね。

とはいえもちろんおやすみも大切ですから、

皆様にとって素晴らしいゴールデンウィークでありますように!と、

この場を借りて祈りを浮かべておきましょう。ハッピーゴールデンウィーク!



ちなみに、普段私の好きな時間は、

夕方過ぎ、教室に生徒たちが集まってくる頃です。

彼らは各々鞄に教材や成長の兆しみたいなものを詰めて、

笑顔や疲れた顔や、それはそれは色々な顔をして、塾へとやってくる。

僕らは一緒になって笑ったり、なんとか笑わそうとしたり、

時には真剣に話を聞いたりして、彼らが気持ちよく授業へ向かえるようにする。



一つ、また一つ、僕らが彼らの笑顔に出会う度、

教室に光は灯っていく。

一つ、また一つ、僕らが彼らの想いに触れる度、

教室に熱はこもっていく。



そんな光や熱があちこちでキラキラ、

花火みたいに打ち上がったり、

イルミネーションみたいに連なったりして、

うんとワクワクするような、劇的に彩り豊かな、

夢や希望が、教室のあちらこちらで生まれていくんだ。



そして、

特等席でそれを見る僕らはいつだって、

毎日新しい宝物を見つけるみたいに目を輝かせる。

だからね、ちっとも不思議なんかじゃない。

そんなに大袈裟でもない。

私たちにとっては君たちに会えるおやすみでない普段の毎日だって、

とっても大事な、大切な、キンキラキンの黄金の週間になるのです。



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

高校生が頑張る姿や、下記のイラストマイレージも、宝物。うん、特にロケット。



HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000