ぶれるほどのスピードで



ドイツの詩人ゲーテは言いました。

He who moves not forward, goes backward.

前進をしない人は、後退をしているのだ。



立ち止まることは大切だけど、

動くことはそれ以上に大切だ。

自分に残された時間を知る人間は少ない。

一日を大切に、一秒にもっと真剣に。



動いたら転ぶかも。

そんな恐怖心が時に君を邪魔するだろう。

だけど、大丈夫。世界中の成功者が言っている。

本当に怖いのは、失敗ではなく動かないことだって。

失敗は成功の母だって。ね、聞いたことあるでしょう?



転ぶかもしれないけれど、

迷うかもしれないけれど、

とりあえずは今自分が正解だと思う方向へ、

足を踏み出そう。一歩、進んでみよう。

やらないよりはやる方がいい。

遅いよりも早い方がいい。動こう。



イメージはそう、

写真に撮ったならぶれるぐらいのスピードで。



やってみよう。



ちょっと前の曲ですが、

最近散歩中によく聞いている歌です。

力強い歌声と懐かしいメロディで、

聞いているだけでとっても元気が出ますね。



的にボールを投げなければ当たる可能性は0%だけどさ、

どんなに下手くそでも、投げれば1%にはなるかもしれない。

何回投げても球が減らないなら、もうどこにも遠慮する必要はないよね。



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

まだまだ「出来ない」を決めつける時期じゃないよ。

小学生も中学生も高校生も大人だって、

受験、テスト、部活、イベント、色んな壁に立ち向かいに行こう!

さぁ、自分の可能性を広げに行こう!


HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000