雑記:一人体育祭



都築室長と第一中学校(以下、一中)の体育祭を見てきました。



一中の体育祭の一番好きな競技は、

箱を持って走るリレーです。

バトンの代わりに箱を持って走るのですが、

なんとその箱が一つずつ増えていくのです。

後半の子たちは所々で箱を落とし、順位がコロコロ変わります。

先が読めずエキサイティング!そして各々の持ち方や工夫が面白い!

大清水中のタイヤ取り以来の衝撃でした。



また、一中では保護者の会の方々が作る、

豚汁をお昼に食べることが出来ます。これが美味しい。

そして、参加型の綱引きもあります。

今年は一中マンが出てこなかったのが残念でした。



生徒達の頑張る姿を見て、沢山元気をもらって、

意気揚々とペダルを漕いだ帰り道。自転車のタイヤがパンクしました。

時計を見れば、教室に入らなければならない時間まで、残りわずか。

ええ、ええ。ダッシュです。



炎天下の中、元気いっぱいに走り回っていた生徒達を思い浮かべ、

真似して渾身のダッシュでしたが、その代償は大きかったようです。

現在、身体が軋んでいます。

でもね、体育祭楽しかったな。



今日は体育祭の中学校がいくつかあったようです。

明光からも鵠中に行った先生もいるみたい。

みんなお疲れ様。みんなが一生懸命頑張っていた同じぐらいに、

ひっそりと僕も必死で走っていたというお話でした。



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

生徒達のエネルギーってすごいな。本当お疲れ様でした。

HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000