配信有!中学受験の志望校候補と始め方を一枚にまとめてみました


先日の『中学受験初心者に贈る言葉』に反響があったので、もっとシンプルに伝えられないかなと情報を一枚にしてみました。


何でも「A4一枚にするといい」ってどこかで誰かが言っていた気がします。確かにそうすることでなんだか簡単に見えますよね。


どこかで誰かが言っていたような気がしただけで、もしかしたら新しい発見かな、なんて思って調べてみたら、めっちゃ本が出てました。あのソフトバンクの孫さんも言っています。




「A4活用術」、お仕事についてが多いですが、これは勉強でも使えそうですね。新たなSTUDY HACKSとして認定しておきましょう。


さて、本題です。


今回この一枚に含めた内容は、【中学受験に必要な要素】【志望校の選択肢】【中学受験のメリットと志望校】の3つ。


特に、【志望校の選択肢】はよく新規の面談でも訊かれるんですよね。


「なんとなく中学受験を考えているんですけど、近くの人気校ってどこですか?」

「この地域の場合、中学受験となると【私立】【公立中高一貫校】【国立】と選択肢があるんですよ。それを踏まえての人気校は…」


みたいな会話の時にこの資料使えそうです。


表記してある偏差値は、男女によっても模試によっても違うので、目安としてお考えください。首都圏模試さんの合格率80%のデータを参考にさせていただいております。


資料でもお伝えしていますが、「中学受験してみようかな」と思うなら、まずは近隣の私立中学校を見に行ってみることをオススメします。


藤沢地域なら日大藤沢さんなどがいいでしょう。博物館の見学がてら、雰囲気を肌で感じてみてください。


4月29日の『2018神奈川県私立中学相談会』など、合同説明会もこれから次々と開かれます。


まずは足を運ぶところから。そうして、子どもに合う学習環境がどこなのかというのを親子で一緒に探していきましょう。


そんなはじまりを少しでも応援できる資料になっていたら幸いです。一枚にした分、情報量は少なくなりましたが、導入書としては使えるのではないでしょうか。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

過去の中学受験についての情報もいくつかピックアップしてみました。


小学3年生未満の中学受験初心者の皆様へ贈る言葉

公立中高一貫校!相模原中等教育学校について

ある中学受験生の歩みの物語

中学入試本番へ向けて保護者の方にやっておいてほしい3つの管理






HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000