教室長、ドタバタしながら引っ越しをする


ゴールデンウィークのど頭、4月の終わりに、引っ越しをしました。


同じ藤沢市内なのでそんなに大それたものではなかったのですが、それでもまぁドタバタしました。その模様を、記録がてら記しておきたいと思います。


教室長、家を買う』の続きです。続きですが、別に前のを読んでなくても何の問題もありません。軽く説明しておくと、一目惚れした家を即決で買ったということです。感謝感謝の珍道中が記されています。


さぁ、そんな愛しのマイホームに、お引っ越しの日がようやくやってきました。荷造りもわりかし順調で、ちょっと余裕ぶっこいておりました。



引っ越しは結構している方だと思うのですが、毎回ちょっと感傷的になりますね。新天地へ向かうワクワク感と、「もうこの家に帰ることはないのか」という寂しい気持ちが、心の中で入り乱れる感じです。



ダイソンがとっても活躍してくれました。鍵を受け渡した不動産屋さんの人も「すごく綺麗!クリーニング後みたい」と褒めてくれました。ナイスファイト。



鍵を受け渡し後、お迎え待ちの時間で草むしりをしている不動産屋さんと最後のお話。湘南の不動産事情をお伺いできました。


「ここ良い家だったでしょ」と訊かれて、自信満々でYES!と答えました。うん、本当にいいお家だったなぁ。



さらば、素敵なテラスハウス!引越し業者の方を見送って僕は意気揚々と新居へ旅立ちました。


しかし、本当に大変だったのはここからでした。


襲ってきたのは、かつてない眠気と疲労感と腹痛。


前日に最高の送別会があり、そのテンションのまま、眠らずにチャレンジした私が馬鹿でした。いや、でも、いい送別会だったのよ。


最後には目が自動的に閉まってくる感じでした。お腹も痛くなり、最悪のコンディションに。これが歳というやつなのか。たった一晩のオールでここまでダメージを負うものなのか。


それでも無事にお引っ越しができたのは、多くの方々のお助けのおかげです。妻はもちろん、業者の方々や友人、家族には本当に感謝です。



うちの父親と教務大魔王の共同作業。こんなコラボが見られるのも引っ越しならでは。右にいるのはトドではありません。



めっちゃ活躍してくれた引っ越し業者さん。安全輸送さんという会社です。


僕がいくら踏ん張っても取れなかった浄水器のキャップを一瞬で取り去り、新居にて階段を通らなかった大きな家具をトラックの上から二階の窓に直接入れるという荒業も披露し、最初から最後まで元気で明るくてユーモラスな会話で場をとっても和ましてくれました。もう超満足です!


そして、洗濯機やJ-COMの業者さんもすべてがいい方々で(しかも妻の知り合いだった!)、本当に恵まれた環境の中でお引っ越しをさせていただきました。


家族も集まって助けてくれました。お隣の方々もみんないい人で、快く迎えてくれました。妻も教務大魔王もめっちゃ頑張ってくれました。体たらくの僕以外はみんながみんなMVPです。


この場を借りて、改めて御礼でございます。本当にありがとうございます。


「家は、人が住んで、家庭になる。【ハウス】は、人が人と暮らして、時を経て【ホーム】になる」


スイートホーム』の名言です。早くこの場所が、自分たちの、そしてあわよくば色んな人のHOMEになるように、出会いを大切にしながら、陽気に暮らしていきたいと思います。


いつの間にか眠気は吹っ飛び、お風呂に入ったら疲れは消え去り、腹痛も妻と教務大魔王とスーパーマリオワールドやってたら治まりました。あれは「調子に乗るなよ」という戒めだったのでしょうか。はい、気を付けます。


でも、神様。お陰様で「本当に自分は周りの人に恵まれているなぁ」ってまた思えたよ。忘れないようにするから、もう勘弁してね。


そして、引っ越しをしながら、やっぱりこの家にしてよかったなぁって、そんな風に心から思えた素敵な一日でした。


おかげ様で悠々自適のマイホーム生活が始まりました。って言いたかったのですが、荷解きが一向に終わらず、未だにお家は段ボール祭り開催中でございます。


段ボールが欲しい方、いらっしゃいましたら、クイーンサイズのベッドとマットが入っていた極大のサイズのものがございます。早い者勝ちですよ。なんならサイン入りで差し上げます!


あ、お腹が…いてててて。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

みんな、遊びに来てね。



HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000