上を向いて歩こう


曇天の空でも、
見上げてみれば、何か見つかる。
ほら、信号機の形、
なんか面白いでしょ(え?面白くない?)


上を向いて歩こう、という歌があったけれど、
あれって本当は失恋の歌なんだよね。
人はね、辛い時や悲しい時にこそ、
上を向いて歩くものなんだ。


見上げてみれば、
世界の広さに気付く。
嫌なこともいいことも、
あちこちに落っこちてるからね、
泣いたり笑ったり日々大変だけど、
世界はそんなあなたをいつもずーっと包んでくれる。
優しく、見守っていてくれる。


それに深呼吸して見回せば、
案外いくつか笑っちゃうような、
面白いことに出会えるものだよ。
信号機みたいな。


若者よ、
あんまり深刻になり過ぎるな。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。
たった気持ちひとつで世界は変わるし、その気持ちはたったしぐさひとつで変えられる。


HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000