When in Rome, do as the Romans.【2017 神奈川公立高校入試二日目】



今日は特色検査や面接DAY。



先日、ある生徒が、

「先生どうしよう」とだいぶ深刻な顔をして声をかけてきました。

「どうしたどうした」と面談席で話を聞くと、

「面接…ドアがなくてノックができないらしい…」と。



それまでの面接練習でノックをして入る練習をしていたから、

ドアがない(先生が案内をしてくれるパターンだ)と、どうしていいかわからない、

というお悩みでした。

受験生というものは、何でもかんでも不安になるものですよね。



ひとしきり落ち着くまで話を聞いて、

その場合の対応や動作を説明した後、

もしかしたら起こるかもしれない予期せぬことへの心構えを、

ちょうど先日世界史で見つけた名言でお伝えしました。



When in Rome, do as the Romans.

郷にいったら郷に従え
直訳すると「ローマにいるときはローマ人のように振舞え」



その子はドアがないことで不安になるぐらい真面目な生徒ですから、

相手に気を遣えるし、そうそう失礼な態度をする子ではありません。

ですから、郷に入れば郷に従え。

たとえそこで予期せぬ事が起きても、(今までのルールに囚われすぎず)、

その流れに沿って動いたら大丈夫。

自信を持って、普通にやって来なさいと声をかけました。



そして、今日、

「堂々と出来ました」と、

笑って帰ってきてくれたので一安心です。



「あなたなら大丈夫」

僕らはきっと生徒全員分のそんな言葉を持っていて、

なるたけそれを各々に伝えたつもりで本番の舞台へ送り出しているのだけれど、

それでも、君が不安になったり負けそうになったりする時は、

いつでも、頭の中で信頼できる先生を思い浮かべて、

無理やりにでも満面の笑みにさせて、なるべくいい声で、こう言わせてほしい。

「あなたなら、大丈夫」

僕らは、いつだって必ずそう言うから。



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

ひよこは可愛かったから…


「第二の家」からの情報共有の情報共有の場を創りました。受験や学校、ブログや本の情報を日々日々お伝えしています。LINEさえあれば無料&匿名で参加できますのでよかったらご登録をお願い致します。

勉強犬の部屋

「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの居場所であり未来を生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。2019年藤沢にHOME個別指導塾リアル教室を開校。