私立高校を受験する生徒たちへ伝えたいこと


私立高校の一般入試日が迫っています。


日程に関しては、基本的には2/10を皮切りに、2/13までの間で完結するような学校が多いですね。もちろん、公立高校入試(2/14〜)よりも後に実施する学校もあります。


書類選考や、試験は受けるけれども事前確約型(専願・併願)、一発実力勝負のオープン入試など、多彩なスタイルがあるのが私立一般入試。各々、色々な心持ちで当日を迎えることでしょう。


私立が第一希望で、当日の試験で結果が決まるような子は、まさにその日は勝負の日。当日ベストを尽くせるように、最後の準備中ですね。


県内の難関校を受ける生徒が、こんな事を言っていました。


「この高校の過去問は、私へのラブレターだと思う」


そう思ってから、気負いなく受験勉強に取り組めたそうです。なんとも素敵な言葉。ぜひ当日、そのラブレターへのお返事を、思う存分伝えてきてくれればと思います。ベストを尽くせますように。


また、専願や併願にて事前確約型の入試で「普通にやれば大丈夫」と私立入試に臨む方も大勢いるでしょう。


そういった仕組みで進路の選択肢を勝ち取れることは、今まであなたが頑張ってきた一つの成果でもあります。胸を張って入試に向かい、しっかりと「普通に」やってきてください。


その先に大勝負が待つ方は、そうは言っても独特の入試の雰囲気を体感できる良い経験になるでしょう。


そして、これはもちろん強制ではありませんが、もしもそう思えるならば、「事前確約」で選択肢を得られることへの感謝を、親御さんやその高校や裏で準備などしてくれた学校の先生などへ持って、当日に臨めるといいでしょう。まぁ、もちろん無理にとはいいませんが。


感謝の気持ちには、人を落ち着かせる効果もあるそうです。事前確約と言えども、人によってはやっぱり緊張するものですからね、落ち着く材料の参考になれば幸いです。


当日は寒くなるかもしれないし、人が多いところへ行くわけだから、防寒グッズやマスクなど持って、体調管理をしっかりね。


ある生徒に訊かれたから、大丈夫だとは思うけど一応、準備するものリストを書いておきます。僕は心配性なので、不必要だと思うものは適宜カットして下さい。あくまで参考までに。


  • □受験票(コピーもあるといい)
  • □生徒手帳
  • □学校までの地図
  • □緊急連絡先のメモ
  • □時計
  • □筆記用具(鉛筆・消しゴムetc)
  • □上履き・靴を入れる袋(必要であれば)
  • □ハンカチ・ティッシュ
  • □マスク
  • □防寒具
  • □使い捨てカイロ
  • □水筒・軽食・お弁当(必要であれば)
  • □交通費といざという時のお金
  • □折り畳み傘(必要そうなら)
  • □クシやブラシ(面接前に身だしなみを整える用)
  • □その他、書類に書いてあるもの
  • □当日トイレには必ず行く


みんなが気持ちよく臨める一日になりますように。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

伝えたいことを、つらつらと。

「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000