オススメ地理アプリ「ぐりぐり都道府県」の感想。楽しく学びながら白いくまを育てたお話



ぐりぐり都道府県」というアプリがあります。


ぐりぐりさせながら、都道府県をパズルのように当てはめていくアプリです。操作感はハマる感じ。


都道府県アプリはいっぱいあるんですけどね、うちではこれと「地図エイリアン」が人気ですかね。


画面はこんな感じ。


広告が目立ちますが、無料でここまでやってくれているので感謝しましょう。


最初のうちはそのまま動かそうとしちゃうんですが、ぐりぐりしないとダメよ。


悩む方には、矢印でヒントも出してくれます。


「ふつう」モードと「ほんき」モードがあって、ふつうは各県に線が入っており、正解するとずっとそこに残ります。「ほんき」モードは線もなく残りません。


正解すると、そのスピードに応じてコインがもらえます。


そして、稼いだコインで、しろいくま(の部屋)を育てることもできます!



可愛い。




人って誰かのために頑張れる生き物ですからね。


彼のために頑張るというモチベーションももらえます。


そして彼、めっちゃ褒めてくれます。


いつでも誰にでも、褒められるというのは気持ちいいものです。


前述の通り、難易度を上げると都道府県の線がなくなったりしますが、ぐりぐりしているとはまったりするので、ストレスをそんなに感じることもありません。


小学生の子たちにちょうどいいかも。


正解すればするほど、その県の情報が手に入ります。図鑑で確認できます。


まるでポケモンを集めるように、県を集めていきましょう。情報コンプリートを狙おう。


そして、目指せ、都道府県マスター!


すべては、白いくまのために。



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

都道府県テストだと「えー」って言うのに、アプリだと「やりたい!」って言う子どもの不思議。







「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000