ホタルやカワセミやリスやゾウに会える!?藤沢駅からアクセス抜群の新林公園のご紹介


藤沢駅から徒歩で20分もかからない場所に、新林公園という公園があります。


その名を知らない方のために、まずは藤沢市のHPに載っている説明をご紹介しましょう。

ここ新林公園は、藤沢の中心街にほど近い所に残された、緑の谷間に広がる公園で、山の尾根に沿う散策路には、時折リスが顔をのぞかせます。 周辺の山からの湧水でできた溜め池「川名大池」はバードサンクチュアリになっており、市の鳥カワセミも観ることができます。この大池から流れ出す小川は小さな湿地帯と池に分かれ、花の季節には湿性植物が彩りを添えます。 池のほとりには移築保存された江戸時代の古民家が静かに佇み、茶会にも利用されています。この公園は自然の営みを小さな谷戸のなかで気軽に観察することができる自然の宝庫です。


ね、いいところっぽいでしょう。特に、「バードサンクチュアリ」の響きが最高でしょう。


緑に囲まれてのんびりできる場所で、僕も大好きなスポットでもあります。駐車場が少ないのが難点ですかね。40台弱しかないので、いっぱいだったら近くの奥田公園の有料駐車場に駐めて歩きましょう。駅から徒歩でももちろんオッケー。


気になった方は、ぜひ足を運んでみてください。


それでは早速、新林公園でできることをまとめてみましょう。


  • ザリガニ釣り
  • バードウォッチング
  • 植物鑑賞
  • 古民家で
  • 季節によって、桜や鯉のぼり鑑賞
  • 山登り(富士山も見える)
  • アスレチックで遊ぶ
  • 湿地でホタル観賞


すごいでしょ。それでは次に、写真も使って様子を見ていきましょう。



新林公園をお散歩



僕らが訪れたのは、ゴールデンウィークの真っ只中。生憎のお天気でしたが、緑がいっぱいで和みました。



池も山も橋もあります。季節によっては、ホタルが見れたり、ザリガニ釣りができたり、色んなお花に出会うことができます。


そして、こちらがバードサンクチュアリ。


え?見えない?しょうがない。もうちょっと近付いてみましょう。



なんだか神秘的な感じ。もうちょっと近付いてみましょうね。



まさに聖域。運がいいと市の鳥カワセミが見れるようです。あいつ、綺麗なんですよね。


当日見れたのは、カモさん。これはこれでHAPPYでした。


深呼吸すると気持ちがいい。向こうに見えるは鯉のぼり。


ここから階段を昇って山登り。


そこそこな道のりですが、小さなお子様も昇っていたので大丈夫。



緑に癒やされます。リスを探してみましたが、本日は出会えず。残念。


天気が良ければ、道中、霊峰富士を望むことができます。探してみましょう。


下りも気をつけて。



トトロっぽい立て札を見つけたら、山道の終わり(もしくは、始まり)。世界中の上り坂と下り坂の数って一緒ですからね。



アスレチック広場もございます。



タイヤを覗いていると、座敷わらしに出会えることもあるかも。


駐車場横は工事中でしたが、こんな仕掛けが施されていました。


ゾウやキリンなど、動物にもいっぱい会えましたね。


本日は、藤沢にある素敵な公園、新林公園のご紹介でした。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

公園って、いいよね。




「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000