絵本「夜色のねこ」から「あなたはあなたのままで、とっても素晴らしい」ということを学ぼう


beの理論」という、僕の好きな考え方があります。


「be」とは、存在承認のこと。「居るだけでいいよ」ということです。承認の種類には、他にも「do(行動承認)」や「have(結果承認)」などがあります。


人は生まれてきたとき、「生まれてきてくれてありがとう!」と最大限の存在承認を受けます。それが成長するにしたがって、「立てたね!」「ハイハイできたね!」などの行動承認や、「いい点取れた!」「合格した!」「記録出した!」などの結果承認が注目されるようになります。


それが悪いわけではありません。ただ、行動承認や結果承認は、受けられない者も出てくるというのがポイントなのです。


人にとって「承認されること」というのは、自信やセルフエフィカシーにつながり、行動の原動力や強い心の支えとなります。


そんなことを踏まえて、目がいきがちな「行動承認」や「結果承認」だけではなく、「あなたはあなたのままでいいんだよ」という「存在承認」も大事にしましょう、というのが「beの理論」です。


「あなたはあなたのままでいいんだよ。それだけで、とっても素晴らしいんだよ」


そんなことを伝えたくて、ずっと昔に作った物語が、「夜色のねこ」というお話です。



主人公は一匹の黒猫。みんなから嫌われている、黒猫のお話です。



そんな黒猫を助けるのが、魔法使い。世界を真っ暗にして、黒猫にはじめてのお友達ができます。



だけど、そんな暗闇のせいで、怖がる女の子のために、魔法使いは空に色々な光を浮かべます。



慣れない光に包まれて、怯える黒猫。


だけど、やさしいのその光に包まれながら、黒猫はあることに気がつきます。



それは、とっても大切なこと。


そして、黒猫は、その先で嬉しいつながりを手にするのです。



心温まる物語。描いてもらった黒猫がとにかくキュートなので、ぜひお楽しみください。


「第二の家」書店でご紹介しています。よかったら、チェックしてみてくださいね。


朗読バージョンはこちら。音楽ってすごいね。手前味噌ですが、最後、ちょっと鳥肌が立ちますよ。



作者渾身のメッセージが込められた絵本「夜色のねこ」のご紹介でした。



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

あなたはあなたのままで、とっても素晴らしい。









「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの居場所であり未来を生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。2019年藤沢にHOME個別指導塾リアル教室を開校。