決めてやる!スケジュールを立てて勉強すると手に入る3つのメリット

週のスケジュール表というのを作っています。


簡易的ですけどね、これが結構効果的だったりするのです。


本日は、スケジュールを決めることで、どんな効果があるのかを端的にまとめてみました。大きく分けて3つにしてあります。きっとまだまだあるでしょうが、各々で独自に付け加えていただけたら幸いです。


短めを心がけて。




やるかどうか迷わずに済む



人間には「意志力」というものがあります。


これは使えば使うほど減っていくもので、「迷う」とか「悩む」という時には、大きく消費されます。


もちろん使いすぎると、パフォーマンスは落ちます。ですから、使わなくてもいいところでは極力使いたくないものです。


そこで、意志力を消費しないためにオススメの方法が、スケジュールを決めること。つまり、やると決めてやるということです。


スケジュールを決めることで、やるかどうか迷わずに取り組めるので、無駄な意志力の消費を抑えることができます。


「お、ここから晩御飯まで一時間。どうしよう、宿題しようかな、やめようかな…うーん」なんて悩む時間は時間と意志力の無駄です。


どうせやるなら決めてやって、意志力を温存しましょう。そしたら、また他のことにエネルギーを使えますよね。




受動的ではなく能動的にできる



人間誰しも、「やれ」と言われてやるのはつまらないものです。


どんなに面白いゲームも、強制されてやれば、最初はウハウハですが、そのうちだんだんと重荷になっていきます。僕らって基本、能動的に動きたい生き物なんですよね。


勉強もスケジュールがないと、「あんた宿題やったの?」と誰かに言われがちです。言う方も、言われる方も、その後の流れが想像できませんか?


どうせやるなら、たった言われる前に動くだけで、なんだか少し気持ちよく行動することができます。


だから、スケジュールは自分で決めることが大事。人から決められたスケジュールは、受動的なスケジュールで、やらされ感が出てしまいます。


もちろん誰かにアドバイスをもらうのは構いませんが、最終的な決定や納得は自分がするようにしましょうね。大事なことなのでもう一回。能動的にスケジュールを立てることが大事です。




失敗した時に振り返ることができる



人生というのは、思い通りには進みません。


スケジュールを立てたとしても、様々な理由で思うように実行できないことがあるでしょう。というか、初めのうちはそればっかりでしょう。


そんなものです。でも、スケジュールを立てたおかげで、「うまくいかないなぁ」と気付くことができます。これがとっても大事。


いいですか、覚えておいてください。「うまくいかないなぁ」こそ、劇的な成長のチャンスなのです。


何かをやってみて、「うまくいかないなぁ」を見つけたら、「なんでうまくいかないんだろう」と考えてみましょう。


考え得る理由を次々挙げます。何個でも。やる気の問題?物理的な時間の問題?見通しが甘かった?しょうがないような予期せぬことが起こった?


問題がわかれば、それに対する答え(もしくは答えっぽいもの)は見つけやすいです。見つけたら、試してみましょう。


  • やる気がない→もう一度目的を考える、やる気に頼らない方法を考える、誘惑に負けない方法を考える、いっそやめるetc
  • 物理的な時間の問題→優先順位を決める、やらないことを決める、方法を考えるetc
  • 見通しが甘かった→次の計画に活かす、余裕を持ったスケジュール作成をするetc
  • しょうがないことが起こった→予期せぬことは必ず起こると知っておこう!


仮説を立てて、解決策を試してみるんですね。それがうまくいけば、また一つ成長です!やった!


これを繰り返して、だんだんと自分に合う目的を叶えられるスケジュールの立て方を身につけていくのです。


また、太字にもしてありますが、大切なことなのでもう一度。「予期せぬことは必ず起こります」。未来なんて、誰にもわからないんだから。


だから、準備するのです。頭を使うのです。先を見るのです。余裕を持つのです。


逆に、いつまでも予期せぬことに流されてばかりいるのであれば、それはちゃんと頭を使っていない証拠です。もっと自分を知り、もっと自分に合うスケジュールを立てましょう。


そう、スケジュールを立てることで、そしてそれを振り返ることで、あなたはあなた自身をより深く知ることができるのです。



以上が、スケジュールを立てることの3つのメリットです。


まぁ、すごく簡単に言えば、


・意志力を抑えて、省エネ。
・自らやって、気持ちいい。
・振り返って、成長。


ということでしょうか。


最初からすごく簡単に言ってよ、はごもっともですが、ご勘弁を。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

決めてやるってやっぱり強いんだよね。





「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000