もしも高校が100人の生徒数だったら〜国公立大学編〜


もしも高校が100人の生徒数だったら〜進路編〜』の続きです。


生徒数がバラバラの高校を、100名にして比べてみようというお話。今回は、国公立大学編です。あくまで参考の数値としてご覧くださいね。


それでは早速参りましょう。比べていくのは、近隣の藤沢鎌倉茅ヶ崎湘南地域の高校たちです。国公立進学者数と主な大学への現役合格者数を記していきますね。もしも好評であれば、いずれエリア外版を実施します。



国公立大学編



湘南高校

国公立大学進学 26人

・東大    3人

・一橋大   3人

・京大    1人

・横浜国立大 6人

etc


  

鎌倉高校

国公立大学進学 7人

・横浜市立大  2人

・横浜国立大  1人

・東京学芸大  1人

etc



茅ヶ崎北陵高校

国公立大学進学 2人

・横浜市立大  1人

etc



大船高校
七里ガ浜高校
藤沢西高校
鶴嶺高校
茅ヶ崎高校
湘南台高校
深沢高校
藤沢清流高校
藤沢総合高校
茅ヶ崎西浜高校
寒川高校


国公立大学進学 1or0名




なんともシンプルなデータになっていまいました。(調べるのは時間かかりましたよ)。狭き門ということがよくわかりますね。


この詳しい中身については、『神奈川県近隣公立高校から国公立大学へ進学のデータを見てみる』の記事でも説明しています。よかったら覗いてみてください。


また、公立高校から国公立への進学が難しい理由については、『3年制の公立高校から国公立大学への進学が難しい3つの理由』をご参照ください。Googleさんのパワーでバズって一日に5万PV近くを稼いだ記事です。


次回は、難関私大の早慶上理を調べていく予定です。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

100人というと、「100人乗っても大丈夫」を思い出す。今は何人乗れるんだろう。









「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの居場所であり未来を生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。2019年藤沢にHOME個別指導塾リアル教室を開校。