勉強の辞書を作ってみようと思い立った日のこと


「先生、テストの分析ってどうやればいいんだっけ?」


3期制の子がちょうどテストが返されるタイミングでですね、常日頃から「テストは大事だけど、やった後の方が大事だぞ」と言っているもんで、こんな質問をくれる子がいます。


「先生、内申の観点ってどうやって見るんだっけ?」


2期制の子たちは前期の内申が出るタイミング。普段のあなたが先生からどのように見られているのか、知る絶好の機会となりますから、そこに隠されたメッセージを読み解くことは大事です。


有難いことに、10を超える中学校から生徒たちに来てもらっていますから、2期制と3期制の重要イベントが重なるこの時期は、伝えたいことがいっぱいです。


こりゃ、言葉だけじゃなくて目に見える何かがあった方がいいな。その方が残るもんな。ブログ読ませるわけにもいかんし、紙の方がいいよな。そっか、作ればいいのか。


というわけで、生徒達用に「勉強の辞書」を作成予定です。


なんだか面白そう!僕が一番ワクワクしているわけです。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

途中経過は、また報告しますね。

「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの居場所であり未来を生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。2019年藤沢にHOME個別指導塾リアル教室を開校。

0コメント

  • 1000 / 1000