塾向けサービスComiru(コミル)を使ってやっていること


こんにちは、知っているようで意外とPC音痴の勉強犬です。


いきなりですが、当塾で活用させていただいているComiru(コミル)という塾向けサービスがあります。


導入の主な目的としては「入退室管理」でした。QRコードを印刷して個々人のカードにしておくと、毎回それをタブレットなどに読み取らせれば、保護者に連絡がいく仕組みになってるんですね。


うちは個別指導なので、「座席表」も使っています。Safariと相性があまり良くないのか、変更がきかない場面もありますが、Google Chromeでやれば問題ありません。振替も楽チンです。


月々のお手紙は、塾生LINEとcomiruの「お知らせ」「請求書」機能を使っています。生徒に紙でも配布していますが、毎月の請求などお金の話はネット上で保護者の方とですね。


機能の中で一番活用しているのは、「報告書機能」ですかね。授業の後、保護者の方に授業報告をしています。本当簡単にでも保護者の方に日々の記録をお伝えすることで、安心感や一緒に生徒を応援することにつながるんじゃないかと考えています。


こんな風に嬉しいメッセージを頂戴することも。



すべては本人たちの頑張りですが、こういった温かいメッセージをいただくと、励みになります。こちらこそ、いつも本当にありがとうございます。


本当にうちの生徒たちや保護者の方々には恵まれていて、そんな方々とリアルではもちろん、こういった時と場所を超えていつでもつながることができるのは、ネットさまさま、コミルさまさまですね。有難い。


欲を言えば、教材会社と連携して教材を入れるのをもうちょっと楽にしてもらったり、生徒情報(誕生日など含め)を一覧で見ることのできる画面が欲しかったり、というところですが、欲張ってはいけません。欲張ってはいけませんが、もしも見ていらっしゃったら、お願い致します。


今のままでも十分感謝しています、素敵なサービスをありがとうございます、という感謝を伝える記事でした。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

効率化で浮いた時間は、生徒たちのために使えるね。

「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの居場所であり未来を生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。2019年藤沢にHOME個別指導塾リアル教室を開校。