宇宙一わかりやすい勉強の仕方 ⑧「勉強とは」を言語化しよう


この物語は、宇宙一の天才を自負するスターマンと、勉強が苦手な少年ゆうきくんによる、宇宙一わかりやすい勉強法のお話です。


大層なタイトルの理由と出会いの秘話は第一話をご覧ください。やっちゃいけない勉強法については第二話をご覧ください。STAR勉強法のSETについては第三話をご覧ください。勉強における長期的な下準備に関しては第四話をご覧ください。STAR勉強法のTHINKについては第五話と第六話をご覧ください。勉強を続けるコツは第七話をご覧ください。いっぱい言っちゃってすみません。


目次



宇宙一わかりやすい勉強の仕方 第八話



ゆうきくん「ねぇねぇ見て!スターマン!テストの点数上がったよ!!」


スターマン「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」


ゆうきくん「驚きすぎ」


スターマン「失礼、失礼。でも、すごいじゃないか!やればできた!」


ゆうきくん「やればできた!点数上がったのちょこっとだけど」


スターマン「いやいや、基本的にテスト問題は難しくなるわけだから、その中で点数を上げたというのは大きな成長だよ。胸を張りなさい。それに、人と比べなくてもいいぞ。いつも自分との闘いだからな」


ゆうきくん「うん。それにしてもなんだか久しぶりの更新だね」


スターマン「決して忘れていたのではない。この時を待っていたのだ。前回で軽い習慣づけに成功したゆうきBOYが、どうやってテストの点数を上げたのか、説明してご覧なさい!」


ゆうきくん「え、あ、え!?」


スターマン「人に説明するアウトプットができれば、ある程度理解していることになるからね。さぁ、言語化してみよう。それそれ、早く」


ゆうきくん「え、えーと、まずは覚えるのと解くのを分けた」


スターマン「詳しく!経緯なども含めて!」


ゆうきくん「前はワークとか埋める時に教科書とか答えとか見ながら書いていたけど、今回は教科書をある程度覚えてから、問題集に取り組んだ」


スターマン「覚えるってのは具体的にどうやったのさ」


ゆうきくん「単純に繰り返し読んだ。隠してテストした。それだけ」


スターマン「なるべくスピーディーに繰り返すように意識していたよね。で、問題に取り組んだ」


ゆうきくん「うん。これがテストみたいになって良かったと思う。それに、星型お化けがうるさくこれはチェックだからな!とか言ってたから、気軽に解けた」


スターマン「突然のぶっ込み悪口風あだ名に驚愕したが、まぁいいだろう。そうそう、問題を解くっていうのは単なるチェックだからね。大事なのは、そこからだったよね」


ゆうきくん「うん。できないところを見つけて、調べ直しした。そのあと、自力でできるかもう一回やった。学校のワーク、こんなにやったの初めて」


スターマン「そうだろう、そうだろう。わざわざこんなのも作ったぜ」



ゆうきくん「できないものは宝物!ってめっちゃ言わされた」


スターマン「その通りだからな。チェックしてできなかったところが、あなたの点数を上げてくれる。逆に、出来るところばかりに注力してもなかなか点数は上がらない。まぁ、出来る部分の精度やスピードを上げることも大切だけどね」


ゆうきくん「今回、教科書と学校のワークしかやってないもんね。あと、わからないところとかもっとやりたいところを買ってもらったワークとかでやり直ししたぐらい」


スターマン「そうそう。多くの定期テストは、教科書内容や学校でもらったワークの内容を完璧に近づけておけば点数取れるんだよね」


ゆうきくん「完璧にできなかったのが今回の反省です。次回は、頑張ろうと、思っている、なんとなく」


スターマン「はい、もう次の勝負は始まっています。習慣を絶やさないようにね。あ、折角このタイミングだから、テスト分析の方法を実践してみようか。テスト全部出して」


ゆうきくん「はい。それにしても分析って嫌な響きだね」


スターマン「なんということを!嫌な響きどころか、君の最大の味方になるというのに!分析神さまに謝りなさい!」


ゆうきくん「分析神って何者さ」


スターマン「私だ」


ゆうきくん「お前だったのか」


二人「………。」


ゆうきくん「このくだり、飽きたね」



つづく



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

次回はテスト分析回。



「第二の家」からの情報共有の情報共有の場を創りました。受験や学校、ブログや本の情報を日々日々お伝えしています。LINEさえあれば無料&匿名で参加できますのでよかったらご登録をお願い致します↓

「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの居場所であり未来を生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。2019年藤沢にHOME個別指導塾リアル教室を開校。