何事も足元が大事というお話


連日寒い日が続きますね。


こう寒くなってくると家の外に出るのも億劫です。ゴミ出しとか辛い。


だけど先日、そんな時の強い味方を手に入れることができました。



あったかいサンダル。SUBUというメーカーのものです。コンセプトは「冬に履くサンダル」。


いやー、足元があったかいって幸せですね。


「ん、これって…」


生ゴミを外付けのお気に入りゴミ箱に捨てようとしている僕を、突如閃きが襲いました。そうです、いつものやつです。


「勉強につながるじゃん!!」


気付いてしまった!


生活だけじゃない。勉強においても、足元を固めるのは大事。


勉強の足元、つまり基礎ってことですね。入試やテスト前のこの時期、ついつい応用ばかりに気を取られてしまいますが、やっぱり大事なのは基礎です。


自分が解くべき問題を解いて、間違えたり怪しかったりしたら、基礎に戻って理解をする。周辺知識までちゃんと入れる。


こういった勉強が本番に実を結びます。だって、本番の時なんて練習の時よりずっと緊張しているわけですから、使いこなせるようになっているものしか基本使えませんよ。


足元をちゃんと見てね。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

だって僕らは足で立っているしね。


「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの居場所であり未来を生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。2019年藤沢にHOME個別指導塾リアル教室を開校。