noteを始めたよというお話


小学生の頃、僕は漫画家になりたかった。絵が下手ですぐに挫折した。


中学生の頃、僕は詩人になりたかった。食っていけないと判断し、野球選手に切り替えた。


結局野球も下手くそで、絵もバッティングもいらない物書きになろうとした。やってみたら、文章を書くのはやっぱりとんでもなく難しかった。


だけど、コツコツ文章を書いてきた。投稿もした。本にも載った。プロになろうという夢はいつの間にか潰えていたけど、文章を書くのは楽しかった。おかげで、このブログが続いているのだから、過去の自分に感謝しなくちゃならない。


ありがとう。コツコツコツコツ、書いてきてくれて。


人知れずそんな感謝を捧げている時に、爆裂LINEの知り合いの先生方からnoteというサービスがあることを教えてもらった。あ、中本先生が小説を連載しているやつだ。見る専門で始めてみたのだけれど、文章記入フォーマットを見ていたら、何だか急に書きたい衝動に襲われて、深夜のテンションで「僕が広告営業マンを辞めて塾を始めた理由」という記事を書いた。


というわけで、前置きが長くなりましたが、note始めました。


その時からだいぶ時差が開いてしまいましたが、二作目を書いたので、このブログにも記事を書いてみました。よかったらフォローしてやってください。向こうではちょこっと大人向けの文章を、ゆるいペースで綴っていけたらと考えております。


主戦場はこのブログという認識ですので、こちらも併せてどうぞよろしくお願い致します。


新しいことのワクワク感に引っ張られておりますが、はてさてどうなることやら。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

どうやら僕の場合、書くということがストレス発散になるんですよね。

「第二の家」からの情報共有の情報共有の場を創りました。受験や学校、ブログや本の情報を日々日々お伝えしています。LINEさえあれば無料&匿名で参加できますのでよかったらご登録をお願い致します。

勉強犬の部屋

「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの居場所であり未来を生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。2019年藤沢にHOME個別指導塾リアル教室を開校。