受験生だったあなた達へ。


神奈川県公立高校入試が終わりました。28日が合格発表でした。


神奈川県は封筒で全ての答案と点数が返されるんですね。中には自己採点よりも50点も多く取ってきてびっくり仰天の子もいましたが、みんなの希望が叶って僕も嬉しいです。いろんなレベルの子がいるんですが、国語は塾生平均90点超えで、さすが休み時間も本読む子達だなぁと思いました。惜しくも残念な結果だった子も、挑戦したことを「後悔はしていない」と話してくれて、強さを感じました。この経験を枷じゃなく糧にして前に進んでいこうね。みんな、本当によく頑張りました。君たちに会えてよかったと心から思える、そんな素敵な受験生たちでした。


そして、君たちがすごいのは、受験が終わった後も手を抜くことなく、「やれ」と言われたわけでもなく、自ら高校予習をガツガツ進めていることです。本当、その姿勢、尊敬します。


まだまだ人生は続いていく。それをちゃんと知ってるんだね。ここまでの君たちの頑張りは素晴らしかった。君たちならこの先の道もどんどん自分で切り開いて世界を広げられるはず。これまでの道中、一緒になって頑張ったり喜んだり落ち込んだり悔しがったりしたこと、僕は一生忘れないでしょう。宝物のような日々でした。ありがとう。


そして、僕はずっとここに居ますので、これからもどうぞよろしくお願いします。


そうそう、毎年、受験生だった子達へお伝えするお話があります。今日も最後にそれをお伝えして、この記事を終えたいと思います。


いきなりですが、人生を一日に喩えてみましょう。


あなたの年齢を3で割ると、 あなたが今、その一日の中で、どこにいるかがわかります。


公立高校受験を終えた君たちの年齢は大体15歳でしょう。15を3で割ると、5。人生を一日に喩えると、今、君たちは朝の5時にいる。


夜明け前だ。


暗闇の向こうに、微かな光が昇っている。しんとした静寂の向こうで、何かが始まろうとしている。


君は、まだまだここから、何でもできる。どこへでも行ける。


海も山も空も越えて、好きな場所へ好きな服で好きな人に会いにいける。


楽しいことも嬉しいことも悲しいことも切ないこともいっぱい見つけてきた。でも、それ以上の素晴らしい経験が、これから、君を待っている。


君は、夜明け前に立っている。 さぁ、ここから、どんな一日にしよう。




本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

「第二の家」は、ずっと君たちの味方です。


「第二の家」からの情報共有の情報共有の場を創りました。受験や学校、ブログや本の情報を日々日々お伝えしています。LINEさえあれば無料&匿名で参加できますのでよかったらご登録をお願い致します。

勉強犬の部屋

「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの居場所であり未来を生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。2019年藤沢にHOME個別指導塾リアル教室を開校。