誰も皆、子どもだった



なんて愛らしいのでしょう。

これは私が人間だった頃の、

幼き頃の姿です。



すべての大人は、

いつか、子どもだった。



勉強してたかな。

いい子だったかな。

人に迷惑かけてなかったかな。

親に反抗してなかったかな。



胸に手を当てれば、

思い出す数々の失敗や悪行。

恥ずかしい限りです。



大人がさ、子どもに色々言うのはさ、

先を知っている分、心配だからだよ。

君が嫌いなわけじゃない。

君を傷つけたいわけじゃない。

ついつい感情が入って、言い方が雑になったり、

ひどい言葉に変わってしまうことがあるけれど、

君の近くに居る大人はさ、君の味方だよ。



誰も皆、子どもだった。

それを忘れて大人が子どものことを考えず偉そうに言うのは、

ちょっと違うよね。

言い方とか、相手を尊重することとか、

大人だって学ばないとね。



お互いを認め合い、大切にし合い、

大人も、子どももさ、

いい日々にしよう。いい人生にしよう。



本日もHOMEにお越し頂き誠にありがとうございます。

正しいことが気持ちいいとは限らない。






HOME個別指導塾|藤沢の「第二の家」ブログ

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000