バットマンvsスーパーマンvsスタディマン



先日、T教室長と、

近くのショッピングモールに、

バットマンvsスーパマン〜ジャスティスの誕生〜」を見に行きました。



期待以上に面白かったので、オススメです。

T教室長は早速ジャスティスリーグとは何ぞやを調べていました。

アメコミの世界は奥が深いんですよね。

バットマンが人間であることも知らなかったT教室長ですから、

ここまでハマるとは今作恐るべしです。

予告のアベンジャーシリーズにもハマりそうな予感…



というわけで今回は、

世界が誇るそんな二大ヒーローと、

ご存知我らがヒーロー、スタディマンを比較してみました!

安心して下さい、ネタバレはまったくありません!

(というか、関係なさすぎて怒らないでくださいね)



豪華な三者揃い踏みショット。




プロフィール対決



まずは各々のヒーロー像をおさらいしておきましょう。





バットマンとは、

アメリカの架空の都市ゴッサム・シティを舞台に、

犯罪者たちを粛清するダークヒーローです。

多くの道具と経験、格闘技術を武器にヴィラン(悪役)と闘います。

バットケイブという秘密基地(大洞窟)からバットモービルで出撃!!





スーパーマンは、

クリプトン星からやってきた宇宙人であり超人。

80万トンの物体を持ち上げる怪力や透視能力、目から熱線、

時速800万キロで飛行などけっこう何でもありです。宇宙空間でも生活可能。

クリプトナイトという鉱物が弱点。





対して、スタディマンは、

塾から生まれた学びを愛するヒーロー。

頭に刺さっている赤ペンと青ペンでのペンチェックと様々な実験で、

勉強の悪魔たちから生徒を救います。

実験には危険が伴うのでヘルメットとマスクを常に着用。視力0.3。

弱点は、人の言うことを聞かない敵。


〜解説しよう!ペンチェックとは!?〜
問題を解いた時、出来た問題は赤ペンで、
間違えた問題は青ペンで、チェックをしておこう!

青ペンのところだけやり直しをすれば、効率よく成長が出来る。

時間がなくなりがちな現代にピッタリの必殺技だ。




うーん、武力を使わないという平和主義観点から、

スタディマンが一歩リードか。




仮(真)の姿対決



バットマンの真の姿は、

大富豪のブルース・ウェイン。

映画ではベン・アフレックが演じていました。

格好良かった!!





スーパーマンの仮の姿といえば、

おなじみクラーク・ケント。

職業は新聞記者。

眼鏡がトレードマークですよね。





対して、スタディマンには、

真の姿も仮の姿もありません。

正真正銘、素の姿で戦い続けるヒーローなのです。

「人はそのままで素晴らしい」が彼の口癖。beの理論ですね。

でも、彼いつもマスクしてますけどね。



裏も表もない、

等身大のヒーロー像を体現するスタディマンが、

やはり優勢か。



さぁ、盛り上がってまいりました!

最後の対決に参りましょう!




仲間&ヴィラン対決



魅力的なヒーローには、

魅力的な仲間や悪役が必要不可欠です。

最後はそれを比べてみましょう!




バットマンの仲間には、

執事のアルフレッドやゴードン警部、ロビンやバッドガールなどが居ます。

そして悪役にはジョーカー、ペンギン、キャットウーマンなど、

超有名ヴィランがその名を連ねます。いやー、こんな怖い敵が相手とは、

バットマンも大変ですね。





スーパーマンの悪役も多彩です。

悪の天才科学者(他シリーズでは大統領の経験も!)レックス・ルーサーや、

同じクリプトン星出身のゾッド将軍など有名ヴィランが並びます。

異次元の自分自身も敵になってしまったりするから、すごい世界です。





対して、スタディマンに敵は居ません。

「英語や数学が敵じゃないんですか!?」とよく質問されていますが、

彼はこう答えます。

「こっちが嫌いになると向こうも嫌いになる。

 彼らは敵ではない。あえて敵を挙げるとするならば、

 それはいつだって自分自身だ」

勉強とは常に自分との闘い。

なるほどですね!



これはもう勝利も確定か!?






さぁ、怒涛の勢いで進めてきたこの対決、

遂に雌雄を決する時がやってまいりました!!



結果発表のお時間です!!



さぁ、栄えある今回の戦いの勝者は…(ドラムロール)




…え?



只今、運営より報告が入りました。



大変申し訳ありません。

今回の企画は、こちらの手違いだったようです。

今回の映画に出演されているのは、スタディマンではなくて、

ワンダーウーマンという女性のスーパーヒーローです!

道理でスタディマンなんてヒーロー知らないと思った!



こちらが正しい画像のようです。



企画の間違えを知ったスタディマンはこう言い放ちました。

「間違いを恐れるな。失敗しない人は、何もしない人だ!」



一体彼は何処から来て、

そして何処へ行くのでしょう。

今後の活躍に期待です!!



最後まで見てくれてありがとう!

本日も素晴らしい一日を。

HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000