小田原にて開催された秘密の塾長勉強会についてのお話


「小田原にすごい塾があるらしい」


僕が教室長になりたての頃、同業の先生からそんな話を聞いて、こっそりブログを覗いたのが、最初の出会いでした。


そのブログには、勉強法などのノウハウがわかりやすく記されていて、指導の参考にさせていただいたことも数知れず。


「すごいなぁ、上には上がいるんだなぁ」なんて(ちょっと偉そうですが)思いながらも、気持ちだけはずっと「いや、自分も負けないように目の前の生徒を幸せにするぞ!」ってやってきたんですよね。


とてつもなく大きな目標。塾人としての指針。そして、単純にとんでもなくすごいと思う人。僕にとってそれが慧真館の岸本先生でした。



それが先日の『塾ブログフェス2018』でご挨拶をさせていただき、なんと「勉強会を開きましょう」ってなことになり、それがね、先日、本当に開かれたんです。


この喜びはなんというか、僕が歌手であれば、憧れの人と一緒に歌うみたいなものです。僕にとってそんなFNS歌謡祭みたいな場が、友人の教室長の助けもあり、小田原で開かれる運びとなりました。


ちゃんと岸本先生を独占できるように、今回のテーマは「秘密の塾長勉強会」。ツイッターやブログの人気もすごい岸本先生ですから、大々的に広報してしまえばすぐに人が集まってしまいます。今回は初めての試みということもあり、少人数制でお願いをしました。


【教務神】岸本先生のお話を伺うこの貴重な会に集まったのは、【勉強犬】の私、そして【教務大魔王】ことMrサークルと【勉強モヤモヤバスターズ隊長】エクセルシアの宮崎先生と【昨年200年分の過去問を解いた男】STUDY PARKの水口先生です。


小田原の会議室を借りてガッツリ2時間(岸本先生、予約までありがとうございました)、その後駅前の美味しいお店小田原バルで終電まで。たっぷり塾のことや教務について教えてもらい、語り合いました。


それはもう、まさに至福の時間でした。


慧真館さんの授業は集団形式なのですが、そのフォローの体制や生徒を見る目はまさしく個別指導以上。細かい仕組みまで教えてくださりましたが、圧巻です。これは完璧には真似はできないけれど、参考にせねば!


そして何よりも刺激になったのは「生徒のために」という熱い想い。やっぱりここが塾の原点ですよね。燃え上がるものがありました。


それにしても、さくら個別の國立先生にしても、慧真館の岸本先生にしても、自分たちがやってきたことをどんどん勿体ぶらずに教えてくれるんですよね。「何でも聞いてください」なんて言って。やっぱりレジェンドの方々は器も大きいです。


「自分がいいと思うことをやれなきゃ、自分で塾をやっている意味は無いでしょ」


岸本先生のそんな言葉がとても印象に残っています。


そして、こんなこともおっしゃっていました。


「全国にはまだまだすごい個人塾がいっぱいあるよ」


完全な想像ですが、イメージがバーっと広がっていきます。


日本全国の色んな場所で、すごい先生たちが「生徒のために自分がベストだと思うことを!」って頑張っている。そんな風に想像を巡らすと、「すげー」ってワクワクする思いと、なんだかふつふつと「負けてらんねぇな」なんて気持ちが込み上げてきますね。


岸本先生、本当に素晴らしい時間をありがとうございました。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

学びや得たものは教室で発揮します。







HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000