HOME個別指導塾に、初めての見学者が来たお話


それは、ようやく春の陽気が辺りを包むようになってきた夜。


僕(勉強犬)がマスコットキャラクターを務める『HOME個別指導塾』に、初めて塾関係の方々が見学に来てくださいました。


一人は、素晴らしき才覚でプリントショップ『tobita shop』を運営されているトビタ先生。


もう一人は昔からの付き合いであるエクセルシア茅ヶ崎校の宮崎先生。


写真を見ていただければ一目瞭然。レストランの前でポーズを決める不審者ではありません。将来有望な、若き塾人たちです。


わざわざ藤沢・鎌倉の奥地まで来てくれた二人に感謝。


小さな塾ですが、見学した価値はあったかな?そこにあるぬくもりや強みを、無理矢理にでも見つけてくれていたら嬉しいです。


それにしても楽しい夜でした。


教材や勉強の進め方や入試について近くの焼肉屋で延々語ってしまいましたね。あと、これからのことも沢山。


そんな風に、熱く有意義に未来を語れる仲間というのは貴重なものです。本当は見学してもらった側が何かお渡ししないといけないんですが、逆にこちらが刺激と学びをたくさんもらってしまいましたね。


また、会話の中で、いつか何か一緒に面白いことができたらいいねという話も出てきました。今話題の個人塾共同体dosh.に倣って、dog.でも作ろうかと言ったんですが、名前がダサいと即却下されました。畏れ多いことにも気付いたので、また違った形で一緒に色々できたらいいと思います。楽しみです。


そんな「色々」が、子どもたちのためになれば最高!っていうかそうじゃなくちゃ意味がない!


そんな志を共にする仲間がいて幸せだなぁと、なんだかとってもすごく嬉しくなった夜なのでした。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

「個人」塾っていうけどさ、僕らはつながることができる。





「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000