人はなんで生きてるの?



この年の暮れに、
そんな哲学的な質問を生徒にされました。


いい機会です。
たまには真剣に考えてみましょう。
人は、何のために生きているのか。


そういえば、昔読んだ本で、
衝撃を受けて思わずメモをした言葉があります。


命は二番。人生が、一番。


また、先日最終回を迎えた大河ドラマ「真田丸」で出てきた、
こんな文言が印象に残っています。


大事なのはいかに生きたか。


人は何のために生きているのか。
その答えを、そんな心に残る言葉たちを踏まえて考えてみたら、
そして、日々日々頑張っている生徒や講師や保護者や教室長の顔を思い浮かべてみたら、
自分なりの答えは、自ずと出てきました。


人は、人のために生きている。


生物学的な意味でも、
抽象的な意味でも、
そして、
そうであって欲しいという夢や希望も込めて。


君は、君を含めた誰かのために生きている。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。
「俺はご飯で生きてるよ」というBくんの返しはそれはそれで秀逸。

HOME個別指導塾|藤沢の「第二の家」ブログ

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000