勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの居場所であり未来を生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。2019年藤沢にHOME個別指導塾リアル教室を開校。

記事一覧(1591)

勝負の日のコツは自分を信じること。

受験会場に着いてさ、周りを見渡すと、なんかみんな頭が良さそうな感じがして、ソワソワすることがあるかもしれない。でも、そんな時は、胸を張ってこう思えばいい。私はここにいる誰よりも頑張った。受験会場に着いてさ、「あれ?あの公式ってなんだっけ?」みたいに、次から次へと不安がこみ上げてくることがあるかもしれない。でも、そんな時は、ここまでの道のりをただ信じればいい。いざその時にはちゃんと出てくるよ。これは、相手に自分を信じさせる為の闘いだ。そうする為にはまず、誰より自分が自分のこと信じてなくちゃ。やっと出せる。存分に解放できる。楽しみだな。ワクワクするな。君は君のまま、威風堂々と勝負に臨めばいい。さぁ、行こう。受験会場に着いてさ、予期せぬ何かに出会って心弱り、孤独や不安に押し潰されそうになる瞬間が訪れるかもしれない。でも、本当に強い人はいつだって自分の孤独や不安と向き合うもの。それにね、あなたは一人だけど、一人じゃない。これは、相手に自分を信じさせる為の闘いだ。やるべきことはシンプル、ベストを尽くそうと努力するだけ。結果は大事だけど、もっと大切なものを君はもう手に入れているよ。自分の中をプラスで満たして、さぁ行こう。やっときたよ、この日が。全力を、ぶつけに行こう。本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。君たちに出会えてよかったよ。

人の失敗を見て笑う人にはなるな!

人は失敗する生き物です。「失敗しない人は何もしない人」というぐらい、挑戦には失敗がつきもの。失敗したことがない人なんてきっとこの世には居ないでしょう。もう失敗っていう言葉をもっとポジティブに変えちゃっても良いんじゃないかと思うぐらい、失敗というのは僕らの古くからの友人みたいなものです。だからね、失敗する人を見て笑ってはいけません。その行為は、誰かを傷つけるだけじゃない。その乾いた笑いは、いつか自分に返ってくるから。失敗した人を笑う度、自分に呪いがかかる。失敗しちゃダメだ。失敗しちゃダメだ。すると、どんどん挑戦できなくなる。どんどん動けなくなる。退化の始まりです。もう一度言いましょう。人は失敗する生き物です。だからこそ、精一杯失敗しないように頑張るわけです。成功に向けて必死になるわけです。その努力は貴く、とても愛おしく、大切なものです。間違いない。僕も色んなお仕事をしてきましたが、この僕の狭い世界の中であっても、結局「動いた人」が勝つ。だから、自分がいつでも動きやすいように、人の失敗を見て笑うな。本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。さぁ、今日も動き続けよう!人を気にしている場合じゃない!

志願変更締め切り時の倍率分析と昨年比較。神奈川高校物語