勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

記事一覧(1407)

人気の鵠沼高校を徹底解剖!僕や私の素敵な神奈川私立高校シリーズ

色んな場所に君の味方がいる

先日の結婚式で、久しぶりの方々とたくさんお話できました。皆様、職場が変わっても、仲良くしていただき、有り難い限りです。やっぱりね、会場には、教育業の方が多かったんですよ。しかも、素敵な人達がね。そんな人達が、各地で、子どもたちのために何かしている。そう考えるだけで、なんだかちょっと嬉しくなるんですよね。わかります?右の人なんて、出雲から来てるんですよ。島根県ですよ、島根県。ちなみに出雲がどこにあるかは子どもの頃ハマった桃鉄でそば買っているときに覚えました。桃鉄最新作、今度スイッチで出るらしいですね。楽しみです。桃鉄で巡ったことのあるどの都市にも、どの町にも、きっと素敵な人たちがいる。SNSでつながらせていただいている先生方も、みんな素敵。子どもたちのことを真剣に考えて、日々日々試行錯誤している。大人自身が成長している。全国にそんな先生方がいるんです。先生だけじゃない。素敵な保護者が、会社員が、先輩が、社長さんが、大人が、子どもが、あちこちにいっぱいいる。これだけ素敵な人がたくさんいるんだから、君の味方だって、あちこちにちゃんといるはずだよね。一人ぼっちだと思うなら、一人ぼっちが嫌なら、誰か味方を探そう。そこにいても、こことつながれる世の中だから。君のSOSだって、発信すれば何処かへ辿り着くかもしれないから。どうしようもないってピンチを、鮮やかに救ってくれる誰かが、実はすぐ側にいるかもしれないんだから。色んな場所に君の味方が居る。だから、まずは君自身が君の一番の味方になって、一歩踏み出すのを助けてあげよう。色んな場所に君の味方が居るよ。忘れないでね。「学校に行けなくて、もう辛いです」そんな風にメッセージを送ってきてくれた、いつかの君に伝えたように、この広い世界には、素敵な人や、素敵な物事や、素敵な居場所がいっぱいある。それを、忘れないでね。今日、いつかそんなメッセージをくれた子から、「友達ができました」と連絡が入りました。味方、また一人見つけたね。おめでとう。本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。もっとうんといっぱいいるからね。

ギリギリでやると余計なパワーを使うから、苦手な人でも簡単にできるプチ計画表を使って予定を管理しよう

人間は感情の生き物です。同じ行動をするでも、その時の感情によって、かかるパワーも結果も変わってきます。皆さんも経験ありますよね。例えば僕は、焦ってやると何もうまくいきません。土壇場やアドリブにとっても弱い人間です。焦りって無用な負荷を生むんですよね。他の急ぎの仕事中に、何か緊急でやらなければならないことが入ってきたり、何か忘れていたりするとそりゃもうパニックです。急がなきゃならないのに脳みそは思考停止。脳神経ボイコットです。自分で自分をなだめすかして、やっとこさ作業に取り掛かる頃には、いつもの倍ぐらいの時間とパワーがかかってしまいます。ですから、何事も余裕を持ってやることを意識しています。余裕を持ってやるには、先回りが大事。先回りには、計画が大事です。「でも、計画ってうまく立てられないんだよなー」というあなた。安心してください。僕も計画立てが苦手です。だからこんな感じのブログなんです。でも、そんな僕でも簡単に計画を立てて余裕を持つことができる方法があります。それが「プチ計画表」を作ること。まぁ、計画表なんて言いましたが、カレンダーの裏でもノートの切れっ端でも、書ければなんでもいいです。何を書くのかは超簡単。やることです。とにかくやることを全部書き出して、可視化するのです。箇条書きでいいです。例えば生徒のキミならこんな感じ。国語の宿題(P15-20)お母さんにハンコもらう冷蔵庫のプリン食う自転車のタイヤ直す数学のワーク進める塾の宿題A塾の宿題Bキングダム新刊買う本屋行くこうして、まずやることを全部把握するのです。あとはこれ、一つずつ終わらせていくだけ。計画表というよりはリスト化ですね。まぁ、名前なんてどうでもいいのです。ページ数などどこまで詳しく書くかは自由ですが、もうここだけ見て取りかかれるようにしておくと便利です。よく使うことは「塾の宿題A」みたいな感じで自分だけがわかる略称を使ってもいいでしょう。また、やることと併せて、上級者はやりたいことも書いておくと便利です。終わったら線を引くなりチェックするなり、終わったことがわかるようにしておきましょう。一度書いた紙はしばらくとっておいて、汚くなったり全部終わったら捨てましょう。機を見て新しく書くと思考も整理されます。忘れっぽいと自覚がある人なら、「夏休みの宿題」とかじゃなくて「夏の国語漢字」とか「夏の英語ワーク」とか細分化して書いておきましょうね。自分の貧弱な記憶力はあてにするな。自分自身に言っています。「いつやるかとか決めなくていいの?それが計画でしょ」という方もいらっしゃるかもしれませんが、これはあくまで簡易計画表。基本はすべて「すぐやる」のです。ちゃんとした計画が立てられない者に、物事を後回しにする資格はありません。僕の場合は、基本早く終わりそうなものからやっていきます。終わったものが増えると、気持ちにゆとりができますからね。貯めたゆとりパワーで、一番最後まで残した最大の敵に立ち向かうイメージです。まぁ、僕は大人ですから、やることの管理には実際スマホのリマインダーを使うんですが、今でも細かいことがいくつか出てくると紙に書いて可視化します。そうやって余裕を作っていくわけです。ぜひ計画立てが苦手な人は参考にしてみてください。ギリギリでいつも生きていたいのはKAT-TUNだけです。というか、もうほぼほぼいなくなってしまいました。やっぱりギリギリはきついんです。余計なパワーを使わないように、余裕を持ちましょう。余ったパワーは、ぜひ新しいことへの挑戦に。本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。24時間ってみんな同じだからさ、うまく使ったもの勝ちだよね。

塾の同僚の結婚式が幸せすぎたというお話

いつかね、君に言ったことがあったね。面接官の僕が、君を採用した理由は、昔の教室長に背中が似ていたから。「えー!」なんて、君は笑っていたけれど、案外それは本当。でもね、もちろんそれだけじゃない。スピーチでもお話しした通り、君を一目見て僕は、誠実そうなあなたの大ファンになったのです。面接の後、すぐさま教室の研修に参加した君。この時点でだいぶ異例だよね。そこで君は将来を共にする人に出会うこととなる。ちなみに、僕の奥様とも出会うがそれはまた別の話。信じられる?あの教室で、あの時研修に参加していた3組のカップルが、のちに縁あって結ばれている。あの時は誰もそんなこと思ってもいなかったんじゃないかな。いや、本当不思議。でも、それだけ素敵な人が、それだけ素敵な人たちが、あそこには居たんだ。それはきっとあの場にいた誰もが、胸を張って誇っても良いことじゃないかな。君は教室長である僕の右腕・左腕として、教務大魔王のMrサークルと共に、教室を盛り上げてくれた。当時はさ、働き方改革なんて言葉は知らなくて、仕事が終わってからもよく朝まで語ってたよね。僕は、遥か遠い相模原まで帰るのが億劫で、よく寝袋を持参していた。お、今日は早く帰ったと思った日も、暑い中でも寒い中でも朝5時までコンビニの前でMrサークルと話していたと聞いて、「アホかこいつら」と思っていたのは内緒です。あんまり遅くに帰すから、「あの職場どうなってんの!」とご家族に怒られるかとヒヤヒヤでしたが、ある時お母様からありがたいお手紙を頂戴して、感動したのを覚えています。未経験だった君が、めきめきと実力をつけて、社員になりたいと言った日。社員になって、千葉に行って、苦しんで、暗い声で電話をしてきたあの日。神奈川に戻ってきて、教室を任されて、今や天下の大教室長になった今日。そのどれもに、君の愛する人はすぐそばにいて、君をずっと支えていたんだよね。感謝しなくちゃね。そんな君の愛する人に、訳あって僕も頭がこれっぽっちも上がりませんが、結婚の先輩としてあえて偉そうに申し上げれば、女性が強い家庭の方が間違いないと言うことだけお伝えしておきましょう。年齢など関係なく、普段は女性が強くて、いざという時に僕らが本領を発揮すれば良いのです。いいですか、他の誰かにというわけではなくて、君に言っています。まぁ、もう長年様子を見てきた二人ですから、何の心配もしておりません。変わらず、最高に幸せな日々をお過ごしください。たまには僕らとも遊んでやってください。ちなみに、いつだったか、相模原まで送ってもらった帰り道にとてつもなく迷ったという話は、今思い出してもとても笑えます。あ、こんなところに挟むべきじゃないですかね。そうそう、これもちゃんと言わなくちゃと思っていました。式に呼んでくれてありがとう。会社を辞めた身で、なかなか呼ばれにくい存在かなと思っていたのですが、スピーチまでさせてもらって、最高に嬉しい日となりました。同僚も、講師たちもみんな笑顔で、素敵な式だったね。台風を吹き飛ばすぐらい、晴れやかで、暖かい会でした。ああやって、みんなに愛されるのは、君の、君たちの人柄の賜物だと思っています。これからも、その真っ直ぐさと、頑張り屋さんなところと、キャプテンらしいリーダーシップを武器に、たくさんのお客様にHAPPYを届けてあげてください。そして、言われなくてもすると思いますが、どうか奥様を大切に。また遊びに行きましょう。心から、おめでとう。本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。これからの道のりが幸多きものでありますように。