公立高校入試「志願のてびき」の解説。目次を作ってみたので何が書かれているのか知っておこう


志願のてびきとは毎年この時期に県の教育委員会から公表される公立高校受検についての資料です。


全日制用定時制・通信制用に分かれていて、資料の取扱い方や手続きの流れが記されています。中学校側からも説明があるので、がっつり熟読するようなものではないと思いますが、何が書いてあるか知っておくと知りたいものを探すときに便利ですね。


今回は全日制のものを使って、何が書かれているのかを箇条書きにしてみました。目次がないので目次代わりになるといいです。2022年度用のもので、左はページ数です。


表紙(各高校の所在地と連絡先)

1、志願手続きの流れ

2、一般募集の説明(出願資格、学区、願書提出、志願変更等、学力検査、追検査、合格者発表、二次募集について)

10、連携型中高一貫教育高連携募集の説明

11、海外帰国生徒特別募集

15、在県外国人等特別募集

18、インクルーシブ教育実践推進校特別募集

22、中途退学者募集

24、横浜商業高校の理容科・美容科について

27、志願資格承認・学区確認について

30、新型コロナウイルスに係る追加の検査について

31、各高校の募集定員表

34、面接シートの提出が必要ない高校や特色検査において提出書類が必要な高校について

35、学費や奨学金のお話

背表紙(願書記入の注意点)


こんな流れになっています。多くの方がよく見るのは2ですかね。例えば学力検査当日の時間割が載っています。



細かいことまで載っているので、何か不安なことがあったら、てびきを確認してみると良いでしょう。もちろん電話で直接確認することもできますので、手続きなどの不安は全て払拭して、安心して受検に臨めるといいですね。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

「知っておく」というのは武器になります。




「第二の家」からの情報共有の情報共有の場を創りました。受験や学校、ブログや本の情報を日々日々お伝えしています。LINEさえあれば無料&匿名で参加できますのでよかったらご登録をお願い致します↓

「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの居場所であり未来を生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。2019年藤沢にHOME個別指導塾リアル教室を開校。