5教科モンスターズの裏設定



「あ、こいつら見たことある!」

掲示物を張り出すと、早速何人かの生徒が反応してくれました。



そうです、彼ら5教科モンスターズは、

人知れず(じゃ駄目なんだけど)、毎年の夏期講習や冬期講習の時期に、

受験生たちにありがたいデータを授けに現れる、

勉強会からの使者です。



便宜上、「モンスター」や「敵」という表現ですが、

本当は仲良くしてくれると嬉しいです。



というわけで、

本日は彼らの裏設定をご紹介!!

誰も喜ばないかもしれない怪物回ですが、

コアなファンへ向けてお送り致します!



早速一匹目!



モンスター名:E.T.(English Turtle)

担当科目:英語

昨年平均点:51.9点

特徴:一昨年は平均点が43点で5科目最強(最低点数)。リスニングを早くしてちょっと調子に乗った。最近強め(難易度高め)。今年リスニングがまたスピード上がりそうな予感。一番差がつく科目でもあるので、単語(スポーツで言えば基本動作)→文法(スポーツで言えばルール)→問題演習(スポーツで言えば練習試合)を繰り返して入試に臨もう!朝一番の敵ということでその後の精神状態にも影響が出やすい。まずは英語への苦手意識をなくすことだ!

裏設定:英語の神の化身だが、簡単な英語しか話せない。ニューヨークに憧れている。口癖はYEAH!髪型はそれなりにオシャレだと思っている。甲羅暑い。




続いて二匹目!



モンスター名:コクゴン

担当科目:国語

昨年平均点:73.1点

特徴:毎年最弱(平均点が一番高い)。著作権に弱くてよく過去問からも大問三がカットされる。自分が話すのが苦手な分、こちらに話させる記述問題が多いが、落ち着いて考えれば答えが見つかるはず。難しそうに出してくる古典も主語に注意して読めば高得点が狙えるはず。そして、彼の最大の武器が文法。常連だった敬語問題に最近飽きたらしく、今回も出てくるのかちょっとあやしい。動詞の活用など知識系が出ても対応できるように準備しておこう。

裏設定:国語を司る悪魔なのに片言でしか話せない。翼はあるけど、怖くて飛べない。愛読書は村上春樹の『ノルウェーの森』。『騎士団長殺し』も気になっているが大長編でちょっと及び腰。



さぁ、こんな感じですが、ついてきてますか?

どんどん参りましょう!次は…




モンスター名:マスドラ

担当科目:数学

昨年平均点:63.5点

特徴:昨年、問2と問3の形式が変わってみんなビックリした。毎年何かしらのサプライズ(問題傾向の変更)をするお祭り好きだが、基本をしっかりやれば一番安定して点数をくれる良い奴。問1の計算は絶対に落とさないように!あとは(ア)を狙い撃ちにすれば、序盤の攻略は楽になるはず。

裏設定:全国数学グランプリ3年連続チャンピオンのドラゴン。理屈っぽい。素数と円周率が好きでよくぶつぶつつぶやいている。炎を吐けたり飛べたり魔法を使えたりとスペックは高く、その気になれば世界一つ滅ぼすのはわけないが、数学があるこの人間界を気に入っていて割とおとなしくしている。でも、理屈っぽい。



ほんのもうちょっと続きます。

はい、次!



モンスター名:R2CO2

担当科目:理科

昨年平均点:46.9点

特徴:モンスターズ最強の呼び声も高い強敵(毎年平均点は下から1、2番)。知識があるだけでは解けない難問で冒険者たちを苦しめる。配下には物理、化学、生物、地学の四天王がおり、それぞれ独立した軍を持っているが、最近は合同軍事演習的な横断型の問題も出してくる様子。ただの暗記ではなく普段の勉強から「納得」することを心がけてレベルアップしていこう。

裏設定:魔界からやってきた未知の生命体。なぜか理科に詳しい。喋り方は幼稚だが、知識は豊富で実験好き。気に入らないやつがいると二酸化炭素を吹きかけて苦しめる。水上置換法は苦手でいつも気体を逃してしまうことが最近の悩み。



あなた!よくぞここまで読みました!

最後です!



モンスター名:シャカイン

担当科目:社会

昨年平均点:54.5点

特徴:人の目を気にする内気な性格で、目立たないように平均点は毎年50点前後を推移。地形図と農林水産業が大好きでよく出題する。逆に世界史は嫌いらしくほとんど出さない。上述の理由で目立つトリの順番が本当は嫌だが、周りの説得もあり仕方なく引き受けている。たまに突拍子もない問題を出して冒険者たちを混乱させることがあるが、ただの暗記ではなく説明できるぐらいの練習を積んでおけば闘いを有利に進められるはずだ。

裏設定:惑星シャカイからやってきた社会の王様。社会の素晴らしさをみんなに伝えたいが、口下手でなかなか思った通りにいかない。巷では「暗記科目」と呼ばれる社会を「知識を使って考える科目なんだよ」というPR運動で盛り上げようとしているが、人前で喋ることが苦手で盛り上がらない。誰か助けてあげて。



どうでしょう、ちょっとは彼らに親近感が湧いたかな?

受験生の夏は基礎知識をしっかりと身に付ける大事な時間。

彼らに打ち勝つために、彼らと仲良くなるために、

日々彼らを思い浮かべながら勉強に取り組んでみましょう。

大丈夫、意外と良い奴らなんですよ。



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

色んなスタートがあっていい。




HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000