ノートまとめがなぜいけないか



生徒からよく訊かれることがあります。

「ノートまとめってやっちゃダメなんですか?」



もちろん駄目ってわけじゃないよ、と言いながら、

うーん、でもテスト前にやるものとしたら優先順位は違うかもなぁと答えます。

「何でだと思う?」と僕が彼らに答えを聞くと、

色々返してくれますから、ほとんどそれが正解になるわけですが、

今日は勉強力の概念を使ってその理由を記しておきましょう。



勉強力はね、集中力や意志力と似たようなもので、

使うと減ります。

掃除をしても、ゲームをしても、運動してても減るでしょう。

頭は常に動いてますからね。



テストで点数を取るには、当たり前ですが、

テストで点数を取るために勉強力を使うのが一番です。

テスト範囲を把握して、必要な事項を暗記して、問題を解いて、応用のパターンを知って、

練習試合のように過去問や予想問題を解いて、本番のテストに挑む。

そうすればテストで得点は取れます。



「ノートまとめ」がテスト前に向かない理由は、

勉強力の消費が大きいことと、時間がかかること、そして

頑張った気持ちになってしまうことです。

テストで求められるのは「情報をまとめること」ではなく「問題を解くこと」ですから、

テスト前にはそのための練習をしましょうね。



以上のように、成果にうまく直結しないという点で、

「ノートまとめ」をテスト前に行うことは危険です。

なるべくなら「ノートまとめ」は普段からちょこちょこ実施しておいて、

テスト前にはスムーズに暗記や問題を解くことができるように意識しましょう。



あ、あとノートをまとめる時に色んな色のペンを使うのも同様の理由でオススメしません。

限りある勉強力と時間は、上手に使いましょう。



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

やり方一つで成果と世界は変わっていく。




「第二の家」からの情報共有の情報共有の場を創りました。受験や学校、ブログや本の情報を日々日々お伝えしています。LINEさえあれば無料&匿名で参加できますのでよかったらご登録をお願い致します↓

「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの居場所であり未来を生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。2019年藤沢にHOME個別指導塾リアル教室を開校。