神奈川県1位の桜!大岡川プロムナードの南区桜まつりに行ってきた


りんご、梨、いちご、アーモンド、梅、バラ、そして桜。


なんだいきなり、と思ったあなた。これらの共通点がわかるだろうか。


答えは、これらすべてバラ科の植物なのだというから驚く。


念のため言っておくが、バラバラだからバラ科なのではない。




その中でも桜は、人気の植物だ。


毎年律儀に春になると花を咲かせ、人々を楽しませる。


合格の比喩に使われるぐらい、教育関係者にとっては馴染み深い花でもある。


遥か昔から愛されているということだが、今話題の万葉集の頃は梅の方が人気だったそうだ。


現在のように、花の代名詞とも言える存在になったのは、平安時代からなのだという。




長々とうんちくを語ってしまったが、そうでもしないとこの記事がすぐに終わってしまうのだから仕方がない。


だって、その美しさを語るのに、言葉はいらないから。



素晴らしい。


大岡川プロムナードの南区桜まつりの様子である。


花より団子というが、ここには団子もある。


昔ながらの屋台が並んでいて、食べ物だけじゃない、射的や金魚掬いも楽しめる。


川沿いなのもいい。


いやーお見事。たまたま寄ったのだけれど、感激しました。


それもそのはず、『特設サイト』によれば神奈川県一位のお花見スポットだということ。


道端も綺麗。


鳥も綺麗。アオサギかな。


ライトアップも綺麗。夜も楽しめるそうです。


ソメイヨシノはやっぱり綺麗だけど、ジンダイアケボノっていう桜も好きだなぁ。なんだか鮮やかな感じ。


うん、また来年も行こうと思いました。


なんだか小学生の作文みたいになっちゃったけど、これにておしまい。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

桜ソングいっぱい聞いた。






「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000