塾ブログフェス2019で、壮大な夢を見たお話


夢を見た。


いや、夢じゃない。


夢のような、時間だった。


熱い想いを持った大人たちが集まって、


みんなで一緒になって、学ぶ。


貪欲に、ひたむきに、必死になって、学ぶ。


それはきっとその先に、


誰かの笑顔が待っていると知っているから。


誰かの嬉しそうな顔が、浮かんでいるから。




塾ブログフェス2019を終えて、伝えたい感謝の気持ち



2回目の塾ブログフェスが終わりました。


感動の昨年のフェスの模様はこちら。


今年はなんと皆さんの前でお話するという大役を仰せつかり、


しくじり先生〜俺みたいになるな〜』というテーマでお話をしてきました。


前日の夜は、聴衆が3人という嫌な夢を見て飛び起きましたが、


本番当日は、沢山の温かい皆様のおかげで、楽しくお話させていただくことができました。


「みんなで復唱」という夢が叶った瞬間はちょっと震えました。


本当に、ありがとうございました。




ブログを書いていてよかったこと



当日は、たくさんの先生方にご挨拶をさせていただきました。


神奈川・愛知・東京・大阪・京都・兵庫・静岡・福岡・青森・北海道などなど、フェスを通して、全国の素晴らしい先生方とつながることができました。これもブログのおかげ。


書籍を出されているあの先生、SNSでつながっていたあの先生、国語や英語の専門塾の方や、自立型で工夫をされている塾の方、システム開発までされている塾や大手塾で頑張られている先生方、本当に皆さんパワフルで刺激と学びをいただけました。熱量がすごかった。圧倒されてしまいました。


僕は大学生の時、地元の塾で働いていたのですが、その時の教え子も塾人となって、なんと今回のフェスに参加してくれました。素敵な質問もしてくれました。ありがとう!


名刺など頂戴し、ブログやツイッターなど確認ができるものは、拝見させていただきます。楽しみだ。


犬ブログや海外旅ブログのお話や、エッセイブログの更新や、このフェスの感想記事を書くことなど、いろんな先生といろんなお約束しましたね。かなり酔っ払ってしまいましたが、忘れていませんよ。ほらほら、この通り、僕は書きました!皆さんの更新も、楽しみにしています!


ちなみに、「すごく沢山ブログを読まれていますが、どうやって読まれているんですか?」というご質問を数名の方にいただきました。いいですか、念の為最初に言っておきますが、決して暇なわけじゃありません。うん、勉強、勉強。


僕は「イノリーダー」というアプリを使って効率的に更新をチェックしています。そこで見つけた当塾の生徒や保護者の方に「ぜひ読んでもらいたい!」という記事は、ぜひここでも随時ご紹介させてくださいね。


また、お会いできたのは塾の先生方だけではありませんでした。


当塾でも活用させていただいているコミルの新サービスについてのお話をしたり(芝崎さんありがとうございました)、受験コンパスジュクサガスについてお話を伺ったり、成績APスタディプラスi専門職大学について興味を持ったり、山崎学習塾さんや中村出版さんの教材で勉強させていただいたり、いやもう本当有意義な時間を過ごすことができました。また、学校の先生の方ともお話することができました。


楽しかったなぁ。主催者であるさくら個別指導学院の國立先生が「壮大な大人の遊び」と仰っていましたが、その通り、本気で楽しめました。


素敵な場と時間を創っていただいた、國立先生はじめ、慧真館の岸本先生、進学塾SOILの村東先生、急遽ブログトークにご参加いただいたすばる進学セミナーの中本先生、並びにスタッフの方々、本当にありがとうございました。幸せすぎて、すぐ酔っ払ってしまいました。ポンコツですみませんでした。


えぇと、個人的には当日の僕一番のお仕事、塾ブログトーク時の各々の先生方の紹介文を改めてここに載せておきますね。「え、これ自分で言うんじゃないよね?大丈夫だよね?」と謎の確認を数名の先生方にされましたが、残念ながら今回は僕の方で発表する形をとりました。すみませんでした。来年があれば、ぜひ各々の先生方に自分自身で読んでもらおうかと思っています。


ブログPV数は驚異の50万PV!最近は本も出版されました。裏で売っております。言わずと知れた塾ブログ界の帝王 さくら個別指導学院 國立先生!


たった一つの真実見抜く、見た目はりんご、中身は鬼(だけど本当はやっぱりいい人)。その名は、神奈川が誇る教務大魔王、慧真舘岸本先生!


話題のソイル塾長とは俺のこと。圧巻の教務と天性の話術で生徒もブログ読者もまとめて幸せにします!種撒く、わくわくさん!進学塾そいる 村東先生!


神奈川は鎌倉の地から国語の神様が参戦!個性派軍団をまとめる若き経営者。圧倒的な教務力と、すごくいい人。すばる進学セミナー 中本先生!


楽しんでいる様子が伺えますね。


ふっふっふ、そしてこのブログをご覧になっている生徒と保護者の皆様、安心してください、楽しんでいるだけじゃないですよ。ちゃんと皆様に還元できるように、僕もガッツリ成長してきたはずです。


ブログを書いていてよかったこと。


それは、沢山の先生方はもちろん、素敵な生徒や保護者の方とつながれたことです。たった100年にも満たない人生の中で、その貴重な時間を共有したい!と思える素晴らしい人たちと出会えるというのは、奇跡です。


そんな奇跡に、このブログのおかげで、沢山出会うことができました。きっと、これからも沢山出会わせてくれることでしょう。


今日も、そんな彼らのために、精一杯頑張りたいと思います。


早く生徒たちに会いたくなりました。


最後に、ある保護者の方から塾ブログフェスに向けていただいた、素敵なメッセージをご紹介させてください。ブログを書くすべての先生方に読んでほしいお言葉です。読みながら、僕もちょっと感動してしまいました。


親愛なる先生方へ

学びは、掛け算ですね。

先生方が、時に身をすり減らして、絞り出し発信される言葉ひとつ、ひとつが子供たち、大人たちに、何倍ものチカラとなり広がり、とんでもないところまで届いています。本当です。

様々な場面でありますが、存在はみんな知っているのに、気づかれないフリをされ、そのままに放置されているような立場の子供たちの気持ちを救いあげてくださることがあります。

そのまま、取り残されたままになったかもしれない、その気持ちにちゃんと寄り添ってくださる姿勢は、その子の目には、心には一生残ります。大人もひとり、ひとりの人で皆んな一緒じゃないんだって、思えたかもしれません。

大人より子供達のほうが、そうゆう言葉ずっと忘れません、きっと。


読者たちにとっては、カリスマ的な先生方もひとりの人。

発信するって、覚悟と孤独をいつも背負っておられると思います。

ある塾ブロガーの先生にある時、「こんな本読んだんです!」とお話しするとその先生は、すぐにその本を探して読んでくださり、感想のお返事まで下さいました。

正直、プロの先生に、こんな本読んでます!なんて、ど素人がお話しするのは、なかなかかなりの勇気です 笑

でも、こんな自分のことばに応えてもらえるってこんなにも嬉しいことなんだって素直にとても感激しました。その時、ブロガーの先生方のお気持ちを少し察することが出来ました。

その言葉、ひとつから何倍にも広がる学びや発見を与えていただいたなら、その感謝を何倍にしてちゃんとお返ししたいとも思います。

親が子を思うのと同じくらいの熱量を抱いて、日々闘い、惜しみなく知識を発信してくださる先生方を時には、そっと励まし、支えていくべきなのは、読者とゆう名の、そのBlogから学びを得ている我々、生徒たちです。

先生方が潰れそうな時は、勇気を持って間髪入れず、手を差し伸べてあげてほしい。

便利な世の中で自分にとってメリットとなるものを一方的に取捨選択して受け取ることも簡単に出来てしまいますが、塾ブロガーの先生方は、どなたもひとりの人としていつも存在しておられます。

おひとり、おひとり、お人柄も手にとるように伝わってくるし、その日その日の表情も見えてきます 笑

人対人として、届いたものがあったなら、勇気を持って一言でもお返ししてほしいなと思います。我が子にも、そうゆう時には、躊躇せずにその感謝の気持ちを返さないではいられない人であってほしいと思っています。


親たちは、たし算、たし算、で来た子育てが、ある時期から、段々とひき算が求められるようになります。

たし算を信じてきたから、親たちは、ひき算がとても苦手…

それまで、コツコツ足してきたものを全部、疑って、ひっくり返して、ゼロにしてみる必要があることも知りました。

でも、それは、それまでの想いがすべて無駄だったわけではないことも知りました。

空にすると、またタップリと埋めていくスペースが生まれました。それが、子供と向き合うために、必要なゆとりであることも学びました。楽にもなる。

大人だからって、強がらず、意地をはらず、カッコつけず、助けを求める勇気と素直さをもって、そして発見し、感激し、感謝して、これからも学ばせていただきます。

「学びは、掛け算なんだ」って、教えてくださったのは、親愛なる先生方です。


塾ブログが、どこかで困っている誰かの助けになることもある。


この塾ブログフェスが、そんな「誰かを救う一歩」の手助けになれば、こんなに嬉しいことはありません。


素敵なブログが溢れて、そこからたくさんの子どもたちのHAPPYが生まれること。


そんな夢が、なんだかちょっとだけ近付いた気がした、塾ブログフェスの夜でした。




本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

あ、フェスで話した内容の抜粋を少しだけ。


ちょっと表現は悪いですが、ブログにも勉強にも言えることだと思うので貼っておきます。

「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000