教え子と藤沢の隠れ家BAR「ノイリープラット」で楽しくお話した夜のこと


新しい年の始まりに、平成のお話を致しましょう。


先日、素敵な教え子たちと、藤沢にて美味しいものを食べに行きました。


もう立派な社会人である二人。お酒も程々に飲めます。


美味しいものを食べたあと、いいお店を探そうと夜の街に繰り出しました。


そこで見つけたのが、この素敵なBAR。


ね、オシャレですよね。初めて行ったんです。こんなクラシックな雰囲気のバーが藤沢にあるとは。


塾の先生のお仕事って、夜が遅くなりがちなんですよね。だから、ほとんどの飲食店は閉まってしまう。だから、外で食べるってときも、遅くまでやってくれているファミレスやチェーンの居酒屋さんでご飯食べちゃうんですよね。


それが続いていたもんだから、あんまり開拓しようって気にもならなくて、せっかく藤沢に住み始めたのに今まで全然開拓してこなかったのですが、


若い二人の力を借りて、こんなに素敵なお店を見つけることができました。


「ノイリープラット」


サイトでは「湘南でNo1のバー」と紹介されています。


お店の名前の「ノイリープラット」とは、1813年にジョセフ・ノイリーさんが確立した、フレンチ・ヴェルモットのトップブランドのこと。


ユニークな製造過程が有名で、他のヴェルモットにはない豊かでエレガントなその味わいは、世界中の著名人や一流のバーテンダーに愛されているということです。


店員さんの接客もお見事でした。とっても気持ちよく、お酒を嗜ませていただきました。


ちょっと雰囲気出してみた二人。


調子に乗るうちの飼い主さん。


19年目というお店のマスターさんたちは、やっぱり藤沢通でもあって、村岡のことや地元のこと等で楽しくお話させていただきました。


ありがとうございました。また行きますね。




そして、


大人になった生徒たちと笑顔で話すというのは、


なんだか格別に嬉しいものですね。


たらふく食べてしっとり飲んだ帰り道。


妙に元気な自分を顧みて、あることに気が付きました。


社会人の先輩として、色々と与えているつもりでいたけれど、


与えられていたのは、こちらだったのかもしれません。


お誘いありがとう。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

感謝から始まる、令和。いい年になりそうだ。

「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000