勉強が苦手な高校生向けのオススメ簡単学習参考書3選のご紹介


うちの教室で使っている参考書のご紹介です。


もうこの夏の時点で学校の勉強についていけなくなった高校1年生にもオススメできるよう、なるべく自分で読み進めていけるものをチョイスしてご紹介していきます。


もちろん、素敵な参考書は他にもいろいろあるのですが、あんまりいっぱい紹介しても困るだけだと思ったので、今日は3つに絞ってみました。


自分に合う参考書選びの参考になれば幸いです。



やさしい高校数学



僕の好きな「やさしい○○」シリーズ。


会話調で書かれているので、とっつきやすく、そこそこの厚みもあるので、しっかり丁寧に詳しく書いてくれています。イラストや図も豊富で見やすいですしね。


数学以外にも色んな科目があるので、要チェック。シリーズ通してテイストは同じだけど、著者は違うので、多少合う合わないが異なるかもしれません。中学生版もあります。


ただ、情報量が多いので、そもそも自力で「読む」ということができないと活用できません。


また、問題数は多くないので、教科書や学校のワークと併用して、こちらは「わからないところを調べる教材」として活用するのがオススメです。


読む気さえあれば、必ずあなたの味方となってくれることでしょう。




宇宙一わかりやすい高校生物



可愛らしいイラストが特徴的の理科系参考書の第三弾。物理や化学もあります。こちらは各シリーズのつながり強め。


内容はもちろん的確ですし、漫画やイラストを多用し、とっつきやすくしてくれているのは助かります。


高校の勉強生活で、「わからない」や「できない」に晒され続けた子たちの多くは、勉強する心の力を失いかけています。ですから、「できそう」「わかりそう」「簡単そう」そんなポジティブな気持ちで後押ししてあげないと、なかなか自分から参考書を読んだりすることができないんですよね。


この本はそんな心の後押しには最適。なんたって「宇宙一わかりやすい」ですからね。コミカルなキャラクターにも注目を。逆にコミカルさが合わなければ他の参考書を探しましょう。




新マンガゼミナール



こちらも多くのシリーズがある漫画参考書。


受験向けでもあるので、テスト対策とか細かく理解を深めるといった感じではありませんが、全体像を掴むにはいいのではないでしょうか。


ただ、注意点としては、表紙と中身の絵柄が違うこと、漫画に慣れていないと読みにくいこと等。本屋にもよりますが、ちょっと中身を覗いてから購入できるといいですね。




どんな参考書も、使うあなたに合っていなければ意味がありません。大切なのは、あなたに合うかどうかです。


そこが噛み合ったとき、あなたは「一人で勉強できる」というスキルを身につけます。それを身につけたあなたは、あれだけ嫌だった勉強への姿勢が嘘のように変わり、どんどんと学力をアップさせることでしょう。


ぜひ参考書を武器にしてみてください。


もちろん動画世代の皆様にはスタディサプリなんかもオススメ。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

ちなみにすべて学研さんの参考書。意図せず。

「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000